心体義塾 in 本厚木 ~ ゼロ式姿勢調律法を初体験

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

 

私は、神奈川衛生学園という専門学校を卒業して、鍼灸マッサージ師の免許を取得しました。

 

 

学生時代に教えて頂いた内田先生が、「美しい呼吸と姿勢セミナー」というテーマの講座を全国各地で開催されていることを知ったのは数年前。

 

 

Facebookやブログを拝見していて、面白そうなことをやっているなと興味をもっていたのですが、なかなかタイミングを合わずに、セミナーには参加できていませんでした。

 

 

内田先生の個性的で刺激的なブログはこちら

 

 

本厚木で行われるという情報を入手し、日時がちょうどよかったので、すぐに申し込みました。

 

 

「ゼロ式姿勢調律法」の案内文です。

 

 

姿勢と呼吸

 

いのちとは息の道、息の内を意味します

 

息遣いとはその人の人となりを、そして姿勢はその息遣いが目に見えてあらわれるものです

 

なぜ今改めて呼吸と姿勢なのか?

 

ストレス社会と言われる現代をいかに生き延びるか?

 

のヒントはこの呼吸と姿勢にあるのです

 

論より証拠(笑)

 

まずは自分の息遣いを、身をもって学んでみませんか?』

 

 

ゼロ式姿勢調律法は、ハードなエクササイズ(稽古)をするようです。

 

 

痛めている肋骨を心配しながら、本厚木に向かいました。

 

 

今回は、ランニングクラブ「もみじマジック」さんが、主宰されているとのことで、ランナーの方が多かったようです。

 

 

内田先生への挨拶もそこそこに、さっそく稽古開始です。

 

 

肝心の稽古内容は、省略(笑)

 

 

興味ある方は、主催者のブログを見てください。こちら

 

 

動画を見つけました。広島では行われた時の様子です。

 

 

 

 

今回はこの稽古は行われませんでしたけど。

 

 

とにかく、自分の肩甲骨と股関節が固いことと、うまく動かないな~と、実感しました。

 

 

呼吸は、普段から気にしているので、そこそこはできたかなと。

 

 

内田先生の強烈な正拳突きを背中にガツンと食らって、かなり痛かったのですが、その痛みのおかげで横隔膜をいつもより意識できたのがよかったです。呼吸がより深くなりました。

 

 

私も施術中に悪い個所をしっかり押して、「ここ痛いでしょ!」と患者さんにあえて認識させるのですが、やっぱ痛みって大事よね、と思いました。

 

 

つい患者さんに痛みを出させることを遠慮してしまいがちですが「痛いのは俺じゃねえ~」という整体の師匠の言葉がぐっときます。

 

 

参加者の平均年齢は若干高めでした。そのためかキツイ稽古も当然ありましたが、全体的にはソフトな感じで終了しました。ほどよく汗をかいて、今の私にはちょうど良い強度でした。

 

 

たくさん呼吸をしたためか、翌日の朝の目覚めはかなりスッキリでした。しかも4時起き。

 

 

そして、2日後に下半身が全体的にいい感じで筋肉痛になりました。

 

 

しばらく教えて頂いた稽古や立ち方・歩き方・呼吸を続けたいと思います。

 

 

残念ながら、肝稽古(飲み会)は不参加。

 

 

次回のお楽しみにしたいと思います。