夏休みの思い出2017 ~ フォレストアドベンチャー in 小田原編

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 院長の美波です。

 

 

東京にいるパパの妹家族が我が家にお泊りにきました。娘と同じ年齢のいとこがいるので、娘も会うのを楽しみにしています。

 

 

毎年来ているので、どこに遊びに行くか迷ってしまうのですが、今年は「フォレストアドベンチャー」に行くことになりました。

 

 

1505361138697

 

 

 

ここは幼児用(キャノピーコース)、普通(ディスカバリーコース)、上級(アドベンチャーコース)の3つのコースがあります。

 

 

パークは全国各地に20箇所以上ありますが、近場は小田原と箱根。小田原は普通のみ。箱根は、幼児用と上級があります。いきなり上級は怖いということで、小田原に決定。

 

 

息子くんは身長制限のため、普通コースはまだできないので、パパと「わんぱくらんど」で遊んでもらうことになりました。

 

 

ですので、今回は私と娘、パパの妹とその娘の4人です。

 

 

実はアドベンチャーフォレストのことをよく知らなくて、私は、アスレチックに毛の生え程度のものと、完全に舐めてました猫2

 

 

受付を済ますと、ハーネスなど本格的な装備をします。「えっ、何!?こんなの必要なの?」みたいな感じ冷や汗2 (顔)冷や汗2 (顔)

 

 

まずは、ハーネスの使い方のレクチャーがあります。

 

 

樹の上では常にハーネス(自分)とコースを、特殊な装置でつなげて(ビレイ)おきます。このつなぐ仕組みの事をビレイシステムと呼ぶそうです。

 

 

ビレイシステムが常にコースのセーフティラインと繋がっているので、柵のない樹上で、足を滑らせたりしても、地面まで落下せずに途中でぶら下がります。つまり安全という訳です。

 

 

しかし、そんなこと言われても高いところは、怖いですよ。私としてはバツゲーム的な・・・泣き顔泣き顔

 

 

IMG_5721

 

 

高所恐怖症の方は、まず無理ですね。ご注意ください。

 

 

 

 

バンジージャンプ的に網に向かって突進するアクティビティ―があるのですが、怖くて怖くて、キャーキャー言いながらやりました涙涙

 

 

腕、腰、脚などあちこちぶつけましたが、何とかすべてクリアできました指でOKしかし、ズボンと靴は泥だらけに。。。

 

 

汚れてもよい格好で行きましょうdouble exclamation

 

 

森に溶け込むように作られた遊び場で、とても良い雰囲気でしたが、私はもう結構です冷や汗 (顔)

 

 

娘は余裕だったようで、今度はパパと上級コースに行きたい!と言っていました。