初めての東京スカイツリー

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 院長の美波です。

 

 

今年5周年の東京スカイツリー。そろそろ激混みも収まっていると思いましたが、やはり祝日ともなれば、まだまだ混んでいました。

 

IMG_5890

 

当日券でも大丈夫かなと思っていましたが、予約チケットを買っておくことをオススメします。

 

 

今回は、私とこども二人、都内に住む娘のいとこ(パパの妹とその娘)の5人です。

 

 

都営浅草線『押上駅(副駅名:「スカイツリー前」)』で、10時に待ち合わせをしました。

 

 

13時からの予約だったので、時間までは、ソラマチでショッピングやランチをしたりしてました。

 

IMG_5889

 

いよいよエレベーターへ搭乗。 

 

 

展望デッキへ登るエレベーターは、全部で4種類。 4基それぞれエレベーター内の装飾が異なり(春夏秋冬のテーマになってるらしい) 私達は、行きは、秋、帰りは、夏でした。 

 

 

スカイツリー展望デッキ(地上350メートル)まで、50秒で到着!早いうれしい顔うれしい顔

 

 

この日、天気は、良かったのですが、遠くのあたりは、かすんでいました。

 

 

富士山は、見えず。 私はいつも富士山を見ているのですが、なんとなく残念な気持ち冷や汗 (顔)

 

 

思ったほどの感激はなくボケーっとした顔、もはや高すぎてよくわからないとう感覚。 

 

 

IMG_5903

 

フロアは、結構、狭く、ぐるぐる回っている事に気付きますあっかんべー

 

 

西日が、かなり照りつけ暑くて、子ども達が、暑い~!と、騒ぎだしました。

 

 

そんなこんなしてる間に、マスコットキャラクターのソラカラちゃんが、いるじゃありませんか!一緒に記念撮影できました。

 

 

IMG_5917

 

 

私達の後、すぐに撮影タイム終了で、とってもラッキーでした。 

 

 

そして、気になってたのが、 ガラス床。

 

 

実際にのってみました。想像してたより怖くなかったですね。

 

IMG_5919

 

遠くまで見渡したいなら、気温と湿度が低く空気が澄んだ冬がベストらしいです。

 

 

追加料金を出せば、もう100メートル上にある展望回廊に行くことができるのですが、それはいいかな・・・あっかんべー

 

 

今度は、夜景を見に来たいですね。

 

 

子ども達ももう少し成長した頃に。 

 

 

帰りは、東京で研修をしていたパパと上野で待ち合わせをして、お好み焼きともんじゃを食べました。

 

IMG_5933-1

 

 

 

夏休みの思い出2017 ~ 大磯ロングビーチ編

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 院長の美波です。

 

 

「ロングビーチいつ行く?」と、夏休みの始めから言っていましたが、予定を立てると雨雨に降られてしまい、延期すること4回。結局、9月の最終営業日に行くことができました。学校はもう始まっておりましたが、夏休みの思い出ということにします。

 

 

この日は台風一過で、予報通り天気がよく晴れ暑い日でした。

 

 

9時オープンに入場。

 

 

まず波のプールへ。しかし、やはり秋。風は冷たくプールの水も冷えてました泣き顔泣き顔。プレジャーフォレストに続き、またしても罰ゲーム的な!?

 

 

人も少なく、まだお日様もそんなに出ていなかったので、水温がなかなかあがりそうにありません。

 

 

ちょっと、まだ、無理かなぁ~と、息子とジャグジーへ。

 

 

娘とパパは、空いてるうちにスライダーへ行きました。

 

 

一度ジャグジーに入ったら出れず、海を眺めつつ、息子とまったりしてましたほっとした顔

 

 

しばらくすると、ジャグジーも混んで来たので、一旦、娘達と合流。

 

 

娘とパパは、流れるプールで、泳いでいたらしい。元気手 (グー)手 (グー)

 

 

でも、口唇が真っ青ですからあっかんべー

 

 

そして、今度は、娘とスライダーへ。

 

 

残念ながら、息子は出来ず、来年こそ!

 

 

午後になり日差しも強くなってきて、気がつけば、お客さんで賑わってました。

 

 

大磯ロングビーチと言えば、飛び込み台。

 

 

DSCN1182

<10Mの台から飛び降りるプールガードのお兄さん!!それを眺めるパパと娘>

 

 

娘は、飛び込みにはまり、何度もやってました。私は、当然パスですがまん顔

 

 

そして、娘は初めて5Mの高さに挑戦していました。凄いよねグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

 

 

実は私は、高校生の夏休みにアルバイトしていました手 (チョキ)「夏といえばロングビーチ」のイメージが今でもあります。

 

 

昨年は来られなかったので、2年振りでしたが、やはりシーズンに1度は来たいところですね。

 

 

帰り際に、お店にちょっと寄ってみたら、セール中でして、思わず水着を購入目がハート (顔)すごい安くて衝動買いしてしまいましたあっかんべー

 

 

でも、来年まで着ることないかしら??冷や汗 (顔)冷や汗 (顔)

 

 

ちなみに大磯プリンスホテルは、最近、新しいスパ施設ができまして、とても良さそう。ただ、小学生はスパの施設に入ることができません(コンセプトが大人のスパ施設なので。ただし温泉だけは子どもも入ることができます)。ぜひ、カップルでどうぞ。

 

 

夏休みの思い出2017 ~ フォレストアドベンチャー in 小田原編

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 院長の美波です。

 

 

東京にいるパパの妹家族が我が家にお泊りにきました。娘と同じ年齢のいとこがいるので、娘も会うのを楽しみにしています。

 

 

毎年来ているので、どこに遊びに行くか迷ってしまうのですが、今年は「フォレストアドベンチャー」に行くことになりました。

 

 

1505361138697

 

 

 

ここは幼児用(キャノピーコース)、普通(ディスカバリーコース)、上級(アドベンチャーコース)の3つのコースがあります。

 

 

パークは全国各地に20箇所以上ありますが、近場は小田原と箱根。小田原は普通のみ。箱根は、幼児用と上級があります。いきなり上級は怖いということで、小田原に決定。

 

 

息子くんは身長制限のため、普通コースはまだできないので、パパと「わんぱくらんど」で遊んでもらうことになりました。

 

 

ですので、今回は私と娘、パパの妹とその娘の4人です。

 

 

実はアドベンチャーフォレストのことをよく知らなくて、私は、アスレチックに毛の生え程度のものと、完全に舐めてました猫2

 

 

受付を済ますと、ハーネスなど本格的な装備をします。「えっ、何!?こんなの必要なの?」みたいな感じ冷や汗2 (顔)冷や汗2 (顔)

 

 

まずは、ハーネスの使い方のレクチャーがあります。

 

 

樹の上では常にハーネス(自分)とコースを、特殊な装置でつなげて(ビレイ)おきます。このつなぐ仕組みの事をビレイシステムと呼ぶそうです。

 

 

ビレイシステムが常にコースのセーフティラインと繋がっているので、柵のない樹上で、足を滑らせたりしても、地面まで落下せずに途中でぶら下がります。つまり安全という訳です。

 

 

しかし、そんなこと言われても高いところは、怖いですよ。私としてはバツゲーム的な・・・泣き顔泣き顔

 

 

IMG_5721

 

 

高所恐怖症の方は、まず無理ですね。ご注意ください。

 

 

 

 

バンジージャンプ的に網に向かって突進するアクティビティ―があるのですが、怖くて怖くて、キャーキャー言いながらやりました涙涙

 

 

腕、腰、脚などあちこちぶつけましたが、何とかすべてクリアできました指でOKしかし、ズボンと靴は泥だらけに。。。

 

 

汚れてもよい格好で行きましょうdouble exclamation

 

 

森に溶け込むように作られた遊び場で、とても良い雰囲気でしたが、私はもう結構です冷や汗 (顔)

 

 

娘は余裕だったようで、今度はパパと上級コースに行きたい!と言っていました。

 

 

夏休みの思い出2017 ~ 東京サマーランド編

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 院長の美波です。

 

 

東京サマーランドに行って来ました。 パパと子どもたちは2016年6月に遊びに行っていて、このときは室内プールだけだったのですが、屋外プールがすごく広くて楽しそうだから、今度は家族4人で行こう!と誘われていました。

 

 

IMG_5649

 

 

OPENの1時間前には到着。30分前くらいから入場できました。

 

 

警備員が来て、パパがTシャツをめくられて、タトゥーのチェックを受けていました。男性だけのようです。サマーランドは、ラッシュガード、サポーター、テープをしていてもNGですので、タトゥーをされている方はご注意ください。

 

 

入り口で持ち物検査と金属探知機の検査があり、まるで空港のようでした飛行機

 

 

東京サマーランドは、昨年、「女性切りつけ事件」が起きており、その影響だと思います。たかがプールでここまでのチェックを受けなくてはならない世の中を残念に思いますが、事件のことを考えると、これくらい厳重にしていただいたほうが、私としては安心しますほっとした顔

 

 

平日のためなのか事件の影響なのか、比較的空いているように思いました。荷物を置くスペースはたくさんありました。最初は、室内プールの中に場所を確保したのですが、屋外にも屋根のついた場所が空いていましたので、そちらに移動しました。

 

 

午前中は、屋外プールで遊びました。今回のお目当ては、スライダーアトラクションのデカスラ。

 

 

DSCN1020

 

 

 

 

4~6人乗りのゴムボートに乗り1.9Mの高さから、暗闇のトンネルをくぐり抜け滑り進んで行くスライダーです。確かにデカいですうれしい顔

 

 

 

私と娘で乗ることになりました。80分待ち。ドキドキして並んでいましたもうやだ〜 (悲しい顔)

 

 

いよいよスタートです。

 

 

最初から急流で、「キャー!!!!!!!!!!」と叫び声冷や汗 (顔)

 

 

動きが予想できないところが、怖い感じでしたが、あっという間に終了しました。

 

 

もう、1回乗りたいところでしたが、待ち時間も長いですし、他にもスライダーはたくさんありましたので、そちらの方を娘と体験しました。

 

 

息子は身長制限でほとんどのスライダー系はNGでした。息子が大きくなったら、一緒にスライダーに乗って、盛り上がりたいな~ハートたち (複数ハート)

 

 

あとは、流れるプールで、のんびりとプカプカ浮いていました。

 

 

DSCN0966

 

 

DSCN0960

 

15時頃には着替えて遊園地ゾーンにも行ってみました。サマーランドは、水着のままでも遊園地で遊ぶことができます。

 

 

ここはかなり古いのでしょうか!?年季のはいった遊具ばかりです。絶叫系のマシンは、ある意味別の恐怖感があります。浅草の花やしき的な・・・

 

IMG_5661

 

娘は、絶叫系が好きなので、どれも楽しんでましたね。私もいくつか乗りましたが、やはり苦手ですね。こういう場所での娘の遊び相手はもうパパにおまかせします。

 

 

 

大磯からはすごい遠いと思っていたサマーランドも、高速道路でつながって便利になりました。車で寝てたら、あっという間に家に到着しました!!

 

 

夏休みの思い出2017 ~ お茶摘み体験

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 院長の美波です。

 

 

久しぶりのブログになってしまいました冷や汗 (顔)

 

 

あっという間に夏が、終わってしまいましたね。今年は、雨が多く、予定が中止になったりしてしまいましたが、いろいろとお出かけしてきました。楽しかった夏の思い出を報告していきたいと思います。

 

 

まずは子ども会のバス旅行からです。

 

 

今年は、静岡県藤枝市に行ってきました。自然がいっぱいです。

 

 

1505361148691

 

 

2014年にも行った事のある場所です。当時3才だった息子をおんぶして、茶畑まで行った記憶が、よみがえりました。娘は1年生でしたね。

 

 

人と農・自然をつなぐ会』さんにお世話になりました。 

 

 

茶畑にて、お茶つみ体験。 子ども達は、もくもくとお茶つみを楽しんでました。 

 

 

IMG_5801

 

 

そして、お昼は流しうどん。 手作りうどん、トマト、こんにゃく、いろいろなものが流れてきました。 美味しかったです。 

 

 

qBnr9ch3lYwKkoV1505520926_1505521046

 

 

川遊びも満喫。 

 

 

DSC_2430

 

 

スイカ割りもしました。 子ども達が、順番に叩いて、徐々にヒビが入り、最後の子で、ピタリと割れましたうれしい顔

 

 

IMG_5833

 

 

帰ってきてから、つんだ茶葉で、お茶を頂きました。素敵な香りがしましたほっとした顔

 

 

 

第67回湘南ひらつか七夕まつり

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

 

平塚と言えば、「七夕まつり」。

 

IMAG0587

 

 

少し前の話になりますが、娘に誘われて仕事の合間にいってきました。いつ以来か覚えていないくらい久しぶりです。

 

 

豪華な飾りが通りを埋め尽くしています。

 

IMAG0588

 

屋台もものすごい数です。昼からお酒も売っています。まだ仕事も残っていたので、ここは我慢です。

 

 

屋台で目立ったのが、電球ソーダとハンドスピナーです。

 

 

電球ソーダは、韓国で人気らしいです。中はソーダが入っているようです。

 

150869

 

娘と「あまり美味しそうじゃないね~」と、スルー。

 

 

そして、ハンドスピナー。

 

2017-0510_HandSpiner-1

 

 

「何だ、あのおもちゃ~?」と思っていたのですが、海外で爆発的に人気を集めているおもちゃとのこと。全然知らなかった~。

 

 

お祭りのときは、娘は何の反応も示さなかったのですが、実は興味があったらしく、後日、自分のお小遣いで買っていました。すこし遊ばせて頂きましたが、私には何が面白いのがよく分かりませんでした。色んなテクニックとかあるのでしょうか??

 

 

ボルダリングの体験ができるので、参加してきました。娘はこういうのが得意。あっという間に上ってしまいました。

 

 

IMAG0593

 

面白そうにやっていたので、こんどはジムに連れて行ってあげたいですね。私も挑戦してみたいですが、指が少し心配です。商売道具ですから痛めてしまってはいけません。

 

 

今年は松岡修造が来て、「C.C.Lemon 元気応援 SONG」を熱唱したようです。残念ながら時間が合わず見る事はできませんでした。

 

 

 

 

滞在時間2時間弱でしたが、七夕まつりの雰囲気は十分楽しめました。

 

フィールドアスレティク横浜つくし野コース2017 ~ 落ちる、落ちない

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

 

フィールドアスレティク横浜つくし野コース」にいってきました。2回目です。

 

IMAG0552

 

前回の様子は、こちら

 

 

前回は家族4人でしたが、今回は息子と2人です。頼りのお姉ちゃんがいませんので、息子は自分でやるしかありません。

 

 

どうなるかな?と思いましたが、今回はやる気モード全開で、積極的にチャレンジしていました。子どものそういう姿を見ると、嬉しくなりますね。

 

 

IMAG0583

 

 

池の上の遊具にも果敢に挑戦していました。前回来た時、娘は池に落ちそうになりハラハラしましたが、意外にも息子は余裕な顔をしてやっていまた。

 

 

XtmUhykx0e9IZK01499940968_1499941126

 

 

名物すべり台のフリーフォールもはじめは「怖い、怖い」と言ってなかなかできなかったのですが、最終的には一人で出来ました。でも、二回目はやりませんでしたけど。

 

 

息子君もだいぶ成長して来て、公園の遊具では少し物足りないようになってきたので、ここのアスチレティクは歯ごたえ十分なので、楽しかったようですね。やや遠いですが、また来たいと思います。

 

森の空中あそび「パカブ」 ~ フランスから日本初上陸

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

 

神奈川県南足柄市の「足柄森林公園 丸太の森」に、“森の空中あそび「パカブ」”が2017/7/23(日)にオープンしました。オープン前のトライアルフェアが開催されていて、私と息子で一足お先に遊んできました。

 

IMAG0596

 

IMAG0618

 

「パカブ」は、漁網を張り巡らし、吊り橋や迷路、空中スポーツコートなど空中の空間でハーネス(落下を防ぐ器具)などを使用せずに遊べるユニークなコンセプトを持つ遊び場です。

 

IMAG0613

 

2008 年にフランス・グロワ島に 2000㎡の「パカブ」第一号を開設されました。以来、フランスに23か所、イギリスに5か所オープンしており、人気だそうです。フランス、イギリスにに次ぎ世界3ヶ国目、アジアでは、初めて日本でのオープンです!!また、日本に登場する「パカブ」は、世界最大級の規模とのこと。

 

 

足元は固定されていない”そのままの網”なので、動く度に揺れて、歩くのが大変です。足腰がかなり鍛えられます。私がジャンプして、網を大きく揺らすと、息子はバランスを崩して転びます。「パパ止めて~」とわめいていました。

 

 

IMAG0611

 

 

また、高さは地上3mから最大地上高8mもあるので、網から透けて見えるため、スリル満点です。高所恐怖症の人は少し怖いかも。実際に泣いている子どももいましたね。

 

 

アクティビティとして、「空中吊り橋、空中迷路、空中トンネル スベリ台、空中バドミントン、空中バスケットボール、空中サッカーボールなど」とWEBサイトにありますが、網の中にボールやラケットが置いてあるだけです。スベリ台は高さがあって楽しいのですが、息子は1回やっただけでした。

 

 

6歳の息子ができることは、ネットの中を走ったり、ジャンプするだけしかありません。広さは世界最大規模とのことですが、思ったより狭いと感じました。1時間ほど遊ぶと息子はやや飽きてしまいました。

 

 

ここは1回につき2時間制となっていますが、体力もかなり使うので2時間あれば十分遊べます。最後にアンケートを書いたのですが、隣にいた小学生は、「すげー楽しい」「また絶対来たい」と言っていました。

 

 

料金が、3~6歳は700円。7歳以上は2500円です。私と娘と二人だけ5000円です。私の感覚では少しお高めかな~と思いました。でも、10歳の娘はこういう遊びは大好きなので、一度連れて行ってあげようかなと思っています。

 

 

最後に注意事項をひとつ。半袖・半ズボンで行きましたが、ネットに擦れて痛い時があります。長袖・長ズボンをおすすめいたします。

 

 

地引網 in 大磯海岸 ~ まさか・・・

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

 

以前から、大磯で地引網体験のイベントが開催されていたのは知っていたのですが、私の予定がなかなか合わなかったので、参加することができませんでした。

 

 

地元のタウン誌を見ていたら、GWに開催されると知り、初めて地引網に参加してきました。

 

 

今回は、大磯プリンスホテルが主催です

 

 

「どんな魚がとれるのだろうね~」と子どもたちと話しながら、楽しみにしていました。きっとお土産もあるだろうと、期待は膨らむばかりです。

 

 

場所は、小磯幼稚園からすぐの海岸です。

 

 

9時集合。

 

 

現地まで自転車で行ったのですが、ちょっとしたハプニングがあり、時間ぎりぎりに到着。網のところには、既にたくさんの人が並んでおり、あとは引き上げるだけのようです。50名以上はいたと思います。

 

 

 

漁師さんの合図で、引き上げていきます。息子は、「網が濡れていて、汚い・・・」と言って、すぐにやめてしまいました。きれい好きのお坊ちゃまに育ってしまいました。

 

IMG_5371

 

引き上げるのに結構時間がかかるのですね。でも、動力を使って引いているので、人間は楽チンです。

 

 

やっと網が見えてきて、砂浜に引き上げられました!!

 

IMG_5392

 

IMG_5390

 

 

あれっ、これだけ!?

 

 

というのが、正直な感想。

 

 

「ゴンズイ」という魚がたくさんとれたようなのですが、漁師さんたちが、「危ないから近づくな!!」と怒鳴っています。

 

gonzui

 

どうやら、この魚は毒をもっているらしいのです。怖い、怖い。でも食べるとおいしいらしいです。

 

 

シラスがとれていました。とれたてをパクリ。ビール飲みたい!

 

 

IMG_5407

 

IMG_5410

 

とびうお?鯛?ふぐ?

 

IMG_5416

 

サメもいました。

 

IMG_5404

 

さてさて、お土産はなにかな・・・と、思っていたら、何とこれで解散とのこと。

 

 

え~!!!!

 

 

小学生以上で一人1500円。私と妻と娘で、合計4500円。

 

 

うーむ。この内容で4500円か・・・。ちょっと期待しすぎたのでしょうか。私としては残念な感じでした。

 

 

完全に観光客用のイベントでした。大磯プリンスホテルの宿泊者は、ホテルからはここまでバスで送迎してくれますし、海になかなか来られない人にとっては、砂浜で遊んで、地引網をして、富士山もきれいに見えて・・・と、良い体験ができたと思います。

 

 

しかし、地元の人にとってはそれだけでは寂しすぎる。写真撮影のためだけに来てくれた妻からは、大ブーイング。

 

 

地引網は、他にNPO法人が主催するイベントもありました。こちらは同じくらいの料金で食事もついています。地元の方は、こちらをお勧めします。

 

 

足柄ふれあいの村・2017 ~ タヌキ→ムササビ→??

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 院長の美波です。

 

 

GWに、またまた「足柄ふれあいの村」に行ってきました。今回で5回目!?かしら。

 

DSC_1847

 

 

DSC_1855

 

 

娘の小学校の林間学校でこの施設を利用します。来年の林間学校では、娘にとっては新鮮味がないかもしれませんね。でも、安心感があっていいかなウィンク

 

 

いつもウオークラリーに誘っても「疲れるからやらない」と断られるのですが、学校行事では多分やるでしょうし、キャンプファイヤーもやるでしょう。何より学校の友達と一緒ですから、きっと楽しいでしょうね。

 

 

まずは、広場でサッカーやバドミントンをして遊びました。

 

IMG_5422

 

 

そして、野外炊事です。今回は娘の林間学校の予習になるだろうと思って、豚汁を作ってもらいました。

 

 

DSC_1886

 

 

息子とパパは、火をおこします。

 

 

IMG_5425

 

 

今回は、BBQと焼きそばと豚汁でした。

 

 

DSC_1899

 

 

久しぶりの野外炊事でしたが、おいしくできましたあっかんべー

 

 

この日泊まったコテージは、いつもと違うところでした。12人くらい泊まれるくらいの広さで、子どもたちはテンションMAX。この広さで4人はぜいたくですね。パパは学生の時の合宿所みたいと懐かしがっていました。

 

 

DSC_1935

 

 

IMG_5418

 

 

子どもたちは飛び跳ね、そして、パパの体操教室が始まりました。

 

 

この施設では、ボードゲームやカードゲームを借りる事ができます。前回、来た時に人生ゲームをしたのですが、娘が楽しかったみたいで、今回もやる気満々だったのですが、残念ながら全部貸し出し中でした。娘はどうしてもあきらめられなかったようで、チェックアウト前に返却されたのを借りてきて、短縮版であわてて遊びました。

 

 

DSC_1936

 

 

朝晩はほどよくひんやりしてとても気持ち良かったです。緑もたくさんあってリフレッシュできました。

 

 

DSC_1912

 

 

3年前に来たときは、たぬきさんに遭遇しましたわーい (嬉しい顔)

 

 

昨年は、木と木の間を何かが飛ぶのを見ました。たぶん、むささびです。

 

 

そして、今年はこいつです↓

 

 

 

DSC_1923

 

 

 

キャー冷や汗2 (顔)冷や汗2 (顔)冷や汗2 (顔)冷や汗2 (顔)

 

 

GWで混んでいるかと思いましたが、そんな様子もなくのんびりと過ごせました。