第67回湘南ひらつか七夕まつり

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

 

平塚と言えば、「七夕まつり」。

 

IMAG0587

 

 

少し前の話になりますが、娘に誘われて仕事の合間にいってきました。いつ以来か覚えていないくらい久しぶりです。

 

 

豪華な飾りが通りを埋め尽くしています。

 

IMAG0588

 

屋台もものすごい数です。昼からお酒も売っています。まだ仕事も残っていたので、ここは我慢です。

 

 

屋台で目立ったのが、電球ソーダとハンドスピナーです。

 

 

電球ソーダは、韓国で人気らしいです。中はソーダが入っているようです。

 

150869

 

娘と「あまり美味しそうじゃないね~」と、スルー。

 

 

そして、ハンドスピナー。

 

2017-0510_HandSpiner-1

 

 

「何だ、あのおもちゃ~?」と思っていたのですが、海外で爆発的に人気を集めているおもちゃとのこと。全然知らなかった~。

 

 

お祭りのときは、娘は何の反応も示さなかったのですが、実は興味があったらしく、後日、自分のお小遣いで買っていました。すこし遊ばせて頂きましたが、私には何が面白いのがよく分かりませんでした。色んなテクニックとかあるのでしょうか??

 

 

ボルダリングの体験ができるので、参加してきました。娘はこういうのが得意。あっという間に上ってしまいました。

 

 

IMAG0593

 

面白そうにやっていたので、こんどはジムに連れて行ってあげたいですね。私も挑戦してみたいですが、指が少し心配です。商売道具ですから痛めてしまってはいけません。

 

 

今年は松岡修造が来て、「C.C.Lemon 元気応援 SONG」を熱唱したようです。残念ながら時間が合わず見る事はできませんでした。

 

 

 

 

滞在時間2時間弱でしたが、七夕まつりの雰囲気は十分楽しめました。

 

フィールドアスレティク横浜つくし野コース2017 ~ 落ちる、落ちない

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

 

フィールドアスレティク横浜つくし野コース」にいってきました。2回目です。

 

IMAG0552

 

前回の様子は、こちら

 

 

前回は家族4人でしたが、今回は息子と2人です。頼りのお姉ちゃんがいませんので、息子は自分でやるしかありません。

 

 

どうなるかな?と思いましたが、今回はやる気モード全開で、積極的にチャレンジしていました。子どものそういう姿を見ると、嬉しくなりますね。

 

 

IMAG0583

 

 

池の上の遊具にも果敢に挑戦していました。前回来た時、娘は池に落ちそうになりハラハラしましたが、意外にも息子は余裕な顔をしてやっていまた。

 

 

XtmUhykx0e9IZK01499940968_1499941126

 

 

名物すべり台のフリーフォールもはじめは「怖い、怖い」と言ってなかなかできなかったのですが、最終的には一人で出来ました。でも、二回目はやりませんでしたけど。

 

 

息子君もだいぶ成長して来て、公園の遊具では少し物足りないようになってきたので、ここのアスチレティクは歯ごたえ十分なので、楽しかったようですね。やや遠いですが、また来たいと思います。

 

森の空中あそび「パカブ」 ~ フランスから日本初上陸

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

 

神奈川県南足柄市の「足柄森林公園 丸太の森」に、“森の空中あそび「パカブ」”が2017/7/23(日)にオープンしました。オープン前のトライアルフェアが開催されていて、私と息子で一足お先に遊んできました。

 

IMAG0596

 

IMAG0618

 

「パカブ」は、漁網を張り巡らし、吊り橋や迷路、空中スポーツコートなど空中の空間でハーネス(落下を防ぐ器具)などを使用せずに遊べるユニークなコンセプトを持つ遊び場です。

 

IMAG0613

 

2008 年にフランス・グロワ島に 2000㎡の「パカブ」第一号を開設されました。以来、フランスに23か所、イギリスに5か所オープンしており、人気だそうです。フランス、イギリスにに次ぎ世界3ヶ国目、アジアでは、初めて日本でのオープンです!!また、日本に登場する「パカブ」は、世界最大級の規模とのこと。

 

 

足元は固定されていない”そのままの網”なので、動く度に揺れて、歩くのが大変です。足腰がかなり鍛えられます。私がジャンプして、網を大きく揺らすと、息子はバランスを崩して転びます。「パパ止めて~」とわめいていました。

 

 

IMAG0611

 

 

また、高さは地上3mから最大地上高8mもあるので、網から透けて見えるため、スリル満点です。高所恐怖症の人は少し怖いかも。実際に泣いている子どももいましたね。

 

 

アクティビティとして、「空中吊り橋、空中迷路、空中トンネル スベリ台、空中バドミントン、空中バスケットボール、空中サッカーボールなど」とWEBサイトにありますが、網の中にボールやラケットが置いてあるだけです。スベリ台は高さがあって楽しいのですが、息子は1回やっただけでした。

 

 

6歳の息子ができることは、ネットの中を走ったり、ジャンプするだけしかありません。広さは世界最大規模とのことですが、思ったより狭いと感じました。1時間ほど遊ぶと息子はやや飽きてしまいました。

 

 

ここは1回につき2時間制となっていますが、体力もかなり使うので2時間あれば十分遊べます。最後にアンケートを書いたのですが、隣にいた小学生は、「すげー楽しい」「また絶対来たい」と言っていました。

 

 

料金が、3~6歳は700円。7歳以上は2500円です。私と娘と二人だけ5000円です。私の感覚では少しお高めかな~と思いました。でも、10歳の娘はこういう遊びは大好きなので、一度連れて行ってあげようかなと思っています。

 

 

最後に注意事項をひとつ。半袖・半ズボンで行きましたが、ネットに擦れて痛い時があります。長袖・長ズボンをおすすめいたします。

 

 

地引網 in 大磯海岸 ~ まさか・・・

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

 

以前から、大磯で地引網体験のイベントが開催されていたのは知っていたのですが、私の予定がなかなか合わなかったので、参加することができませんでした。

 

 

地元のタウン誌を見ていたら、GWに開催されると知り、初めて地引網に参加してきました。

 

 

今回は、大磯プリンスホテルが主催です

 

 

「どんな魚がとれるのだろうね~」と子どもたちと話しながら、楽しみにしていました。きっとお土産もあるだろうと、期待は膨らむばかりです。

 

 

場所は、小磯幼稚園からすぐの海岸です。

 

 

9時集合。

 

 

現地まで自転車で行ったのですが、ちょっとしたハプニングがあり、時間ぎりぎりに到着。網のところには、既にたくさんの人が並んでおり、あとは引き上げるだけのようです。50名以上はいたと思います。

 

 

 

漁師さんの合図で、引き上げていきます。息子は、「網が濡れていて、汚い・・・」と言って、すぐにやめてしまいました。きれい好きのお坊ちゃまに育ってしまいました。

 

IMG_5371

 

引き上げるのに結構時間がかかるのですね。でも、動力を使って引いているので、人間は楽チンです。

 

 

やっと網が見えてきて、砂浜に引き上げられました!!

 

IMG_5392

 

IMG_5390

 

 

あれっ、これだけ!?

 

 

というのが、正直な感想。

 

 

「ゴンズイ」という魚がたくさんとれたようなのですが、漁師さんたちが、「危ないから近づくな!!」と怒鳴っています。

 

gonzui

 

どうやら、この魚は毒をもっているらしいのです。怖い、怖い。でも食べるとおいしいらしいです。

 

 

シラスがとれていました。とれたてをパクリ。ビール飲みたい!

 

 

IMG_5407

 

IMG_5410

 

とびうお?鯛?ふぐ?

 

IMG_5416

 

サメもいました。

 

IMG_5404

 

さてさて、お土産はなにかな・・・と、思っていたら、何とこれで解散とのこと。

 

 

え~!!!!

 

 

小学生以上で一人1500円。私と妻と娘で、合計4500円。

 

 

うーむ。この内容で4500円か・・・。ちょっと期待しすぎたのでしょうか。私としては残念な感じでした。

 

 

完全に観光客用のイベントでした。大磯プリンスホテルの宿泊者は、ホテルからはここまでバスで送迎してくれますし、海になかなか来られない人にとっては、砂浜で遊んで、地引網をして、富士山もきれいに見えて・・・と、良い体験ができたと思います。

 

 

しかし、地元の人にとってはそれだけでは寂しすぎる。写真撮影のためだけに来てくれた妻からは、大ブーイング。

 

 

地引網は、他にNPO法人が主催するイベントもありました。こちらは同じくらいの料金で食事もついています。地元の方は、こちらをお勧めします。

 

 

足柄ふれあいの村・2017 ~ タヌキ→ムササビ→??

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 院長の美波です。

 

 

GWに、またまた「足柄ふれあいの村」に行ってきました。今回で5回目!?かしら。

 

DSC_1847

 

 

DSC_1855

 

 

娘の小学校の林間学校でこの施設を利用します。来年の林間学校では、娘にとっては新鮮味がないかもしれませんね。でも、安心感があっていいかなウィンク

 

 

いつもウオークラリーに誘っても「疲れるからやらない」と断られるのですが、学校行事では多分やるでしょうし、キャンプファイヤーもやるでしょう。何より学校の友達と一緒ですから、きっと楽しいでしょうね。

 

 

まずは、広場でサッカーやバドミントンをして遊びました。

 

IMG_5422

 

 

そして、野外炊事です。今回は娘の林間学校の予習になるだろうと思って、豚汁を作ってもらいました。

 

 

DSC_1886

 

 

息子とパパは、火をおこします。

 

 

IMG_5425

 

 

今回は、BBQと焼きそばと豚汁でした。

 

 

DSC_1899

 

 

久しぶりの野外炊事でしたが、おいしくできましたあっかんべー

 

 

この日泊まったコテージは、いつもと違うところでした。12人くらい泊まれるくらいの広さで、子どもたちはテンションMAX。この広さで4人はぜいたくですね。パパは学生の時の合宿所みたいと懐かしがっていました。

 

 

DSC_1935

 

 

IMG_5418

 

 

子どもたちは飛び跳ね、そして、パパの体操教室が始まりました。

 

 

この施設では、ボードゲームやカードゲームを借りる事ができます。前回、来た時に人生ゲームをしたのですが、娘が楽しかったみたいで、今回もやる気満々だったのですが、残念ながら全部貸し出し中でした。娘はどうしてもあきらめられなかったようで、チェックアウト前に返却されたのを借りてきて、短縮版であわてて遊びました。

 

 

DSC_1936

 

 

朝晩はほどよくひんやりしてとても気持ち良かったです。緑もたくさんあってリフレッシュできました。

 

 

DSC_1912

 

 

3年前に来たときは、たぬきさんに遭遇しましたわーい (嬉しい顔)

 

 

昨年は、木と木の間を何かが飛ぶのを見ました。たぶん、むささびです。

 

 

そして、今年はこいつです↓

 

 

 

DSC_1923

 

 

 

キャー冷や汗2 (顔)冷や汗2 (顔)冷や汗2 (顔)冷や汗2 (顔)

 

 

GWで混んでいるかと思いましたが、そんな様子もなくのんびりと過ごせました。

 

神奈川県総合防災センター ~ 体験コーナーが充実です

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 院長の美波です。

 

 

GWに厚木にある「神奈川県総合防災センター」に行ってきました。

 

IMG_5448

 

IMG_5443

 

IMG_5442

 

 

敷地がとにかく広い。ここでは実際に消防士の訓練が行われているようです。一度見てみたい!

 

 

 

 

 

今回は、体験コーナーがお目当てです。「地震体験」「消火体験」「煙避難体験」「風水害体験」ができます。

 

 

「地震体験」

 

 

一度体験してみたかったのです。

 

 

東日本大震災と同じレベルの揺れを再現しているとのこと。

 

 

震度1からスタート。

 

 

キッチンで団らんしているという設定で、地震が始まると、ガスコンロと給湯器を止めて、出口を確保するためにドアを開けて、そしてテーブルの下に隠れます。

 

 

震度5でもかなり揺れます。

 

 

 

そして、震度7。

 

 

こんな揺れは初めてです。動きたくても動けませんがまん顔

 

 

しかも時間が長い。東日本大震災ってこんなに長い時間揺れていたのですねげっそり (顔)

 

 

 

こちらの施設では、横揺れのみ。実際は、縦揺れもあったとのことなので、3・11の大地震は本当にすさまじかったのだろうと思います。こういうのは、体験してみないと私には理解できません。良い体験でした。

 

 

こんな感じです。私たちの時は、防災頭巾はありませんでした。

 

 

 

 

「消火体験」

 

消火器の使い方を教えてもらい、画面に向かって放水しました。本物の消火器はまだ使ったことないですね。自宅にもどこかに消火器があったと思うのですが、思い出せません。家に帰ったら、確認しなきゃ。

 

 

IMG_5452

 

 

「煙避難体験」

 

デパートで火災が発生したという設定。火災で怖いのは煙を吸う事。この施設では、吸い込んでも害がない煙が充満している部屋をすすんで、出口を探します。煙を吸わないために低い姿勢をとるように言われましたが、その姿勢で移動するのはなかなか難しかったです。

 

 

「風水害(台風)体験」

 

 

風だけの体験は何時でもできますが、雨体験は、日曜日・祝日しか実施されておりません。今回は雨体験をしてきました。

 

 

かっぱと長靴を貸して頂けます。息子は「やらない!!」と拒否し、見学です。怖いのかな?

 

 

風速30mの暴風雨台風を体験。ものすごいです。顔に雨が当たると痛い泣き顔施設内には手すりがあるので立っていられますが、実際にこの暴風雨が来たらまともに立てないでしょうね。

 

 

体験してみると、下手な遊園地のアトラクションより面白かったですあっかんべー

 

 

小さいお子さんだと恐怖体験かれしれません。要注意です。

 

 

あとは展示物をみたり、防災シアターで20分程度の子ども向けの映像を見たりしました。

 

IMG_5449

 

IMG_5458

 

小田急線の車両がありました。電車の火災も練習するのかしら・・・

 

 

 

神奈川県総合防災センターですが、なんと無料うれしい顔うれしい顔うれしい顔

 

 

GWはかなり混んでいるのではないかと、パパは事前に電話して確認していたのですが、この日はまさかのほぼ貸し切り状態うれしい顔

 

 

行ったことがあるママ友に話したら、その時は混んでいたとのこと。団体さんが入っていたり、雨の日雨なんかは結構、混んでいるらしいですね。

 

 

待たずに体験できたのはラッキーでしたね。近くにこんな施設があるなんて全然知らなかったです。

 

 

今回はパパ企画だったのですが、GWの出かけ先にここに行くと聞いたときは、「えっ!?冷や汗 (顔)」と思いましたが、子どもたちと楽しく防災について学ぶことができ良かったです指でOK

 

LCA国際小学校北の丘センターと相模川ふれあい科学館・アクアリウムさがみはら

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

 

相模原って、大磯からだととっても遠いイメージでしたけど、実際に行ってみると、道(129号)が混んでなければ、車で1時間ちょっとで行くことができます。(圏央道を使えば、あっと言う間に到着!)

 

 

小4になる娘はプールが好きなのですが、最近は、「普通のプールはつまらない」、とぜいたくを言うようになりました。ウォータースライダーがある大和市の引地台公園のプールがリニューアルしたばかりなので行ってみようかと思ったら、残念ながら定休日でした。

 

 

プールについてはここを参照してください:緊急指令 大磯から行けるプールを探せ!!

 

 

他に室内でウォータースライダーや流れるプールがあって、料金が安いところと言えば、相模原しかありません。

 

 

子ども二人を連れていってきました。

 

 

春休みでしたが、平日だったこともあり空いていました。たっぷり2時間半遊びました。この日は天気もよく、太陽の光が水に反射してとってもきれいで、気持ちよく泳げました。

 

 

折角、相模原まできたので、水族館に行ってきました。

 

IMAG0486

IMAG0485

IMAG0491

IMAG0497

 

以前にも一度来たことがあります

 

 

ここは、淡水魚が中心のこじんまりとした水族館です。でも、きれいですし、入館料も手ごろなので気に入っています。

 

 

我が家では、1年前から金魚とドジョウを飼いはじめました。そのためか、前回より子どもたちの反応が良かったです。

 

 

 

イモリを触るコーナーがあり、娘が恐る恐る挑戦していました。以前なら、怖がって絶対触らなかったと思うのですが、チャレンジ精神がついてきたかなと思います。娘の成長を嬉しく思いました。

 

 

翌朝、娘が「足が痛い」と訴えてきました。痛い場所を聞くと、アキレス腱のようです。

 

 

昨日、流れるプールでこどもと鬼ごっこをしたのですが、娘は息子をおんぶしたまま、長い時間、私から逃げ回っていました(私はずっと鬼)。

 

 

プールで速く歩こうとすると、つま先で蹴って歩きたくなります。それで、ふくらはぎの筋肉を使い過ぎでアキレス腱に痛みがでたようです。そういえば、プールから出た後に、足が痛いと言っていましたが、娘はそんなにきつそうな顔をしていなかったので、ほっといたのでした。

 

 

実際にふくらはぎを触るとパンパン。

 

 

学校に行く直前でしたので、速攻で効果が出る施術を行いました。活法整体のふくらはぎの筋肉を緩める技です。

 

525

 

所要時間わずか5分弱。

 

 

「まだ少し痛いけど、さっきより良い」とのことでした。

 

 

すぐに筋肉がプルプルになっていました。子どもは反応が良いですね。これでOKです!!

 

 

「これでどんどん良くなるから大丈夫。いってらっしゃい。」と送り出しました。

 

 

その日の晩、私は不在でしたが、妻から聞いた話では、痛みがまだ少し残っていたらしく、そうしたら、息子が娘のふくはぎをマッサージしていた、とのことでした。

 

 

息子もやさしい子に育っているな、とまたまた嬉しく思いました。

 

 

次の日には、すっかり痛みが消えていました!!

 

イチゴ狩り ~ お隣の平塚でも出来るけど、三浦まで行ってきたよ

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 院長の美波です。

 

 

いちごって、どこから見てもかわいいですよね目がハート (顔)

 

 

そんな可愛いいちごをたくさん食べてきました。

 

 

今回は、三浦にある『いちごはうす西脇』さんです。

 

IMG_5169

 

結構、人気のあるところのようです。予約優先制でした。

 

 

2週間前くらいから、他のイチゴ農園にも連絡してみたのですが、どこも予約が一杯でした泣き顔

 

 

イチゴ狩りってそんなに人気なの~!?とびっくり冷や汗2 (顔)

 

 

こちらの農園は土日の予約をとる場合は、その週の月曜日が予約の受付ということで、まだ間に合いました。

 

 

予約はパパの担当です。

 

 

13時から予約開始とのことで、13時ぴったりに電話したそうです。しかし、まったくつながらなかったとのこと。

 

 

結局、電話がつながったのが30分後!!

 

 

いちご狩りの開始時間は9時30分、11時、13時と決まっており、9時30分が希望だったのですが、何とか予約がとれました指でOK

 

 

9時には現地に到着。すでに受付で行列が出来ていました。

 

IMG_5142

 

こちらは、3種類のいちごを栽培しているようです。

 

IMG_5157

 

今回は、どの種類のいちごだったのでしょうか?私にはよく分かりませんでした冷や汗 (顔)

 

 

30分の食べ放題。コンデンスミルクのおかわりが自由で小学生以上が1600円です。幼稚園児でも1200円です。4人で合計6000円。結構なお値段ですね・・・。

 

 

普通にスーパーで6000円もだせば、「どんだけイチゴ買えるんだよ」、と冷静になってはいけません。体験を楽しむのが重要ですから。

 

 

いよいよハウスの中に入ります。結構広いですね。

 

 

高設栽培なので、いちごが腰くらいの高さにあるの、で取りかったです。

 

 

wpid-wp-1490652924937.jpg

 

娘と私は「目標50個」double exclamation

 

 

スタートダッシュで、勢いよくかぶりつきましたうまい! (顔)

 

 

つぶも大きくて、とっても甘いいちごでしたうれしい顔

 

 

しかし、10分もするとお腹がいっぱいになってきました。意外と食べられないものですね冷や汗 (顔)

 

 

いちごって、ほとんど水分なんですよね。なので、途中、トイレに行きたくなりました。

 

 

娘は、お腹がゆるゆるになったそうです泣き顔

 

 

息子は、5個くらいで食べるのをやめてしまいました。あまりイチゴが好きでないと分かってはいましたが、「1200円も払っているのだから、もう少し食べなよ~」思ってしまいました。つい貧乏性が出てしまいましたねあっかんべー

 

 

終わった後は、「いちごは、しばらくいいかなぁ~」と、思っていましたが、2、3日したら、また食べたい気分になりましたわーい (嬉しい顔)

 

 

久しぶりのイチゴ狩りは大満足でした。

 

 

その後は、横須賀のソレイユの丘にいきました。

 

 

ここはもう5回目くらいでしょうか。菜の花がとってもきれいでしたウィンク

 

IMG_5173

 

新しい遊具ができたり、有料の施設がチケット制になったりと前回来た時とは少し変わっていました。

 

 

今度、キャンプ場もOPENするそうです。夏はここに泊まってから、海に遊びにいくのも良いかもしれませんね。

 

 

この日は、凄い人で有料施設も行列でした。

 

 

予定では、夕方までがっつり遊んで、それから施設内にあるお風呂いい気分 (温泉)に入って、ゆっくりしようと思っていたのですが、結局、お昼の弁当をたべて、遊具や芝生の上で少し遊んで、14時前には帰ることにました。

 

 

早く出たおかげで国道134号の鎌倉付近の渋滞も思ったよりひどくなくて、夕方には家に到着しました。

 

 

休日らしい1日でしたねウッシッシ (顔)

 

大磯城山公園で殺人事件 ~ 4/1から旧吉田茂邸がOPEN

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

 

わが町・大磯で殺人事件が起きました。

 

 

「神奈川県大磯町にある大磯城山公園で3月13日(月)金属製のパイプのようなもので、男性が殴られて死亡する殺人事件が起きました。通り魔とみられています。発表によると容疑者は3月13日午後6時過ぎころ、県立大磯城山公園の公衆トイレ前で、男性の頭や背中・肩などを金属パイプのような凶器で複数回にわたって殴り、撲殺した疑いが持たれています。事件直後の同日午後6時45分ころ、容疑者は大磯署前にある公衆電話を使って自ら「人を殴って殺した」などと110番通報。まもなく署に自首したことで緊急逮捕されました。」

 

 

このニュースは、15(水)の新聞の朝刊で知りました。この時、私は身の毛がよだつ思いをしました。

 

 

実はこの日の夕方、城山公園で息子と遊んでいました。17時30分までこの公園にいました。この時は事件のことはまったく知りませんでした。殺人事件が起きたのは18時頃。

 

 

犯人は通り魔です。私と息子が公園にいた時間に、もしかしたら犯人はすでに公園にいて、誰を襲うかと物色していたかもしれません。私一人だけやられるならまだしも、もし、息子と二人でトイレから出たところを襲われたら・・・私は愛する息子は助ける事はできたのだろうか・・・そんな事を1日中考えていました。

 

 

大磯城山公園は、旧三井財閥別荘跡地を整備した県立の公園です。公園には、豊かな自然があり、古墳や茶室や郷土資料館があります。展望台にあがれると富士山を眺めることもでき、のんびりと散策が楽しめます。子どものための遊具などは全くなく、人も少なく静かな場所なので、私はここを気に入っていて、よく子どもと一緒に来ていました。

 

siryokan

 

fudoike1

 

 

国道を挟んで海側に旧吉田茂邸があったのですが、平成21年に放火により焼失してしまいました。その後、大磯町と神奈川県により再建が進められ、いよいよ4月1日から大磯町郷土資料館別館として公開されます。

 

 

事件後に改めて、城山公園と旧吉田茂邸にお散歩に行きましたが、すっかりいつもの日常を取り戻していました。

 

 

ちなみに4/1(土)、2(日)と公開イベントが開催されるようですので、ぜひ足を運んでみてくださいませ。

 

 

新吉田邸

 

 

「人生いつ何が起こるかわからない」と思って、毎日を過ごしていますが、殺人事件とニアミスしたとこで、また色々と考えてしまう今日この頃です。

 

はじめてのハワイアン・スパリゾート ~ 2日目

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 院長の美波です。

 

 

ハワイアンズ2日目。帰りバスの出発が15時ですので、短い時間でいかに効率よく遊ぶかが課題です。

 

 

朝食バイキングを食べた後に、帰りの準備をして、まずチェックアウトをしてしまいました。チェックアウトしても、バスツアー客のために大広間の休憩室を用意してくれていますので安心です。

 

 

私たちはプールへ。祖父母は、休憩室で休みながら、お土産を買ったりのんびりと過ごします。

 

 

しかし、平日はプールの開始時間が10時とちょっと遅めです。そこでもう一度、露天風呂「江戸情話 与市」に入って、プール開始までのんびりします。

 

 

そして、プールのOPENと同時に、ウォータースライダーヘGO!!

 

 

ウォータースライダーは有料です。昨日は混んでいたので、2日目に乗り放題にチケットを購入して遊ぶことにしたのです。ウォータースライダーは身長120センチ以上ないとできないため、息子は残念ながらまだできませんもうやだ〜 (悲しい顔)

 

 

大人は少し体験できればいいので、6回券を購入して、パパと半分にしました。娘は、乗り放題チケットです。平日のためか、全然人がいません。娘は、何度も階段を駆け上がり、ひたすらスライダーで遊んでいました。

 

 

ウォータースライダーは3種類あるのですが、「ワンダーブラック」が一番おもしろいです。私も乗りましたが、こんなに速いと思わなかったのでビックリしてしまいました冷や汗2 (顔)

 

 

娘は、最終的にこればかり乗っていました。二人で乗ると、よりスピードが増すので楽しいです!!

 

 

そんなこんなで12時までプールに入り、最後にもう一度の温泉に行きました。

 

 

お昼にもフラガール・ショーがありましたので、お昼ご飯を食べながらのんびりと見ていました。夜のショーとは、また違う感じで良かったです。平日ということもあり自由席は余裕で確保できました。

 

images

 

帰りの準備はある程度できていましが、それでも最後は慌てて着替えて、バタバタとしてしまいましたが、記念撮影をして、無事に帰りのバスに間に合いました。

 

 

横浜に到着したのが19時頃で、人身事故でダイヤが乱れていたのと、帰宅ラッシュが重なってしまい、満員電車でした。でも、子どもたちにもよい経験になったかな。普段、電車に乗らない祖父母は少し大変そうでした。グリーン車を使っても良かったかもしれせんね。

 

 

あっという間の2日間でした。楽しいことはすぐに終わってしまいますね。

 

 

至れり尽くせりでこれだけ楽しませてもらって、超破格の料金。「ハワイアンズ、潰れないかしら!?」と心配してしまいます。でも、祖母は私からしたらありえないくらいのお土産を購入していましたので、こういう人たちのおかげで成り立っているのかな、思いました。

 

 

(可愛いカメ発見。そんな私も衝動買い・・・)

 

 

とにかく大満足でした。もし、来年もこのキャンペーンをやっていたら、リピート決定です。そしたら、今度はもうちょいリッチにワンランク上のホテルにしてみようかしら・・・