鉄道博物館 ~ 要注意:リニューアル中です!

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

 

5歳の息子君は鉄道が大好きです。

 

 

今まで鉄道関連の色んな施設に行きました。鉄道ファンの聖地と言われる鉄道博物館に、いつか息子を連れて行ってあげたいと思っていたのですが、いよいよその時が来ました。

 

 

鉄道博物館は埼玉県大宮市にあります。大磯からは東海道線で乗り換えなしで行けるのですが、1時間40分かかります。電車でおとなしくしていられないと思って、今までは行く勇気が持てませんでした。

 

 

しかし、この夏は大阪まで新幹線で行きましたし、車に長い時間乗っても大丈夫になりました。

 

 

息子が幼稚園の行事で月曜日が休みだったので、私も仕事を調整して、「テッパク(鉄道博物館の略)」に二人で行くことになりました。

 

 

良く調べてみると、大宮駅からニューシャトルに乗り換えて、鉄道博物館(大成)駅から徒歩1分のところにあるとのこと。

 

 

10時OPEN。

 

 

自分で運転できる『ミニ運転列車』という大人気の展示物があり、これに乗るためには、OPENと同時に整理券をゲットしなければならないようです。

 

 

となると、大磯駅に8時前の電車に乗る必要があります。私は横浜での仕事の時は、8時過ぎの電車に乗っているのですが、大磯駅では座れない事もあります。茅ケ崎駅くらいからは大勢の人が乗ってきて、電車はかなり混みます。

 

 

もし座れなかったら、息子は大宮までたどりつけないのではと思い、グリーン車の選択肢も頭に入れつつ、とりあえず大磯駅に。

 

 

幸運なことに2人分空いている席をありました!!

 

 

タブレットでゲームをやらせたり、電車の本を眺めさせたりして、飽きさせないようにします。品川あたりで「まだ~」とつまらなそうにしてきましたが、「そろそろ新幹線が見えるよ」とささやき、東京駅に到着。

 

 

「こまち」や「かがやき」と遭遇しました。

 

 

東京駅から先は空いていました。一番前の車両に行き、運転席からの眺めを楽しみます。

 

 

あっという間に大宮駅に到着。そして、ニューシャトルの乗り換えもスムーズに出来て、鉄道博物館に着きました。

 

img_4880-1

 

 

img_4884

 

 

9:50には到着しましたが、そこそこ並んでいます。

 

 

Suicaを持っている人(PASMOもOKです!)は、そのまま入場できますが、Suicaを持っていない息子は、入場用のICカードを入手して入ります。購入の仕方がやや分かりにくく、スタッフに聞いている人もおりました。

 

 

そして、入場とともに『ミニ運転列車』の整理券をもらいに行きます。

 

 

無事GET!!

 

 

最初に「205系山手線シミュレータ」に乗ります。こういったシミュレータは何回もやっているので、慣れたものです。

 

 

コレクションギャラリーで、鉄道関連を中心とした文書類・乗車券類・図面類・美術工芸品類・写真類・被服類・用具部品類などを見ます。

 

 

img_4790

 

 

そして、いよいよ「ミニ運転列車」です。自分で操作できるのが人気の理由でしょう。色々な電車があるのですが、選ぶことはできません。何に当たるかはお楽しみです。

 

 

「成田エクスプレス」でした。息子はやや不満そうでしたが、仕方ありません。

 

 

img_4808

 

 

img_4821

 

 

続いて、C57形式蒸気機関車の転車台の回転実演と汽笛吹鳴の時間に合わせて、ヒストリーゾーンに向かいます。鉄道博物館のメイン展示のひとつであり、全体の約半分のスペースを占めています。

 

 

img_4856

 

 

転車台の回転実演は、周りの電車の運転席からも見ることができますので、おすすめです。

 

 

img_4833

 

 

本物の汽笛が鳴ります。迫力のある音に息子君もびっくり!!

 

 

そして、お昼ご飯。特急系車両を用いた休憩スペースがあり、車内で食べる事が出来ます。(持込み可)

 

 

旅行気分を味わえます。ここは空いていました!

 

 

img_4839-1

 

 

パノラマデッキに行きます。約300度の大パノラマが広がる屋上展望スペースです。ここから、本物の新幹線を見る事ができます。新幹線が通る時間も表示されているのが親切です。

 

 

img_4867

 

 

img_4864

 

 

 

てっぱく図書室です。鉄道に関する絵本や外国の鉄道図書がたくさんあります。実際に使用されていた鉄道車両の座席が設置され、この席で本を読むこともできます。

 

 

img_4875

 

息子君も知らない本がたくさんあり、2冊くらい読みました。ここだけでも半日すごせそうです。

 

 

あっという間に、夕方になってしまいました。帰宅ラッシュに巻き込まれたくないので急いで帰ります。

 

 

帰りの電車の混み具合も心配でしたが、大宮駅(16時頃)では余裕で座ることができました。東京経由と新宿経由のホームが別(大磯は一緒)で、どちらに乗るか少し迷ってしまいました。

 

 

東京経由の方が断然に近いと思い、湘南新宿ラインに乗らずに、上野東京ラインの電車を待ったのですが、あとで調べたらどちらも所要時間は一緒でした。

 

 

そんなこんなで、初めてのてっぱく旅行が終わりました。息子君は楽しかったようです。連れて行った甲斐がありますね。

 

 

残念だったのは、リニューアルオープン中と知らず、各施設が閉鎖されていたことです。

 

 

img_4859

 

 

『鉄道博物館では、2018年夏の「新館の建設及び本館の全面リニューアルオープン」を目指してさまざまな取り組みを進めています。これにともない、長らくご愛顧いただいている各施設を順次閉鎖し、リニューアルいたします。

模型鉄道ジオラマ2016年9月5日(月)~2017年7月中旬頃

てっぱくひろば2016年7月5日(火)~2018年

ラーニングゾーン2016年10月3日(月)~2017年4月下旬頃まで』

 

 

img_4836

 

 

でも、十分に楽しめますよ!!

 

 

もし次回行くとしたら、リニューアルが落ちついてからでしょうね。2019年に行くとして、息子は小学2年生か。想像できないですね。

 

 

まだ電車好きかな・・・

電車とバスの博物館 ~ 2016年2月にリニューアル

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 院長の美波です。

 

 

運動会の振替休日に、パパと私と息子の3人で、『電車とバスの博物館』に行って来ました。

 

p1190095

 

 

平日でしたが、前回来た時よりも混んでいました。リニューアルの影響もあるのかな?

 

 

あと、幼稚園児も多いように思いましたので、時期的にうちと同じように運動会の振替休日なのかなぁ??

 

 

昨年、来たときよりも、息子君は楽しんでるなぁ。成長したなほっとした顔

 

 

最新のシミュレーターで遊ぶ息子。真剣な顔つきが可愛い目がハート (顔)

 

p1190112

 

新しく出来た「Nゲージパーク」。実際に動かすことができます。

 

 

予約制なので、すぐにチケットを確保しました。

 

p1190117

 

 

「8090系運転シミュレーター」もリニューアルで大幅に機能アップ!

 

 

しかし、残念ながらすでに予約がいっぱいでした泣き顔

 

 

かなり人気の様子なので、やりたい方は朝から並ぶ必要があるかもしませんね。

 

 

以前もあった「ジオラマ・シミュレーター(HOゲージ)」は比較的すいていました。

 

p1190101

 

 

ここは、中でお弁当食べたりできるので、長い時間、楽しめます。

 

 

しかし、車で来る方は要注意。

 

 

専用の駐車場がないので、近くのコインパーキングに止める必要があります。

 

 

探したのですが、最大料金のシステムのコインパーキングがありませんでした。

 

 

結局、近くのスーパー(ライフ)で買い物して、2時間無料でした。

 

 

4時間くらい滞在したので、延長料金を払いましたが、そんなには高くなかったと思います。

 

 

大磯から宮崎台まで電車で行くにはかなり不便です。

 

 

どうしても車になってしまいますので、仕方ありませんね。

 

 

もう少し近くにあったら、絶対に通ってますね。

 

 

この後、私たちは「イケア港北店」に向かいました。

 

 

思ったより近くていいですね。

 

 

充実した1日でした。

ららぽーと湘南平塚店 ~ 地元にららぽーとができた!!

 はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 院長の美波です。

 

 

10/6(金) にオープンにしたばかりの「ららぽーと湘南平塚店」に行ってきましたので、ご報告です!

 

 

初日は超混んでいたと聞きました。

 

 

フードコートは、20~30分待ち長いところで、60分待ち。平日なのに、やはり、行く人はいるんですね。

 

 

そして週末の8日、9日は、すごかったらしいです。

 

駐車場からでるのにかなり、待たされたとか冷や汗2 (顔)

 

 

そんなこんな情報を知りながらも、「やっぱり行きたいな~」と思い、10日が娘の運動会の振替休日でしたので、娘と二人で行ってみようということになりました。

 

 

息子を幼稚園に送り、そのままららぽーとへ。

 

入ったのは、10時ちょっと過ぎたくらいでしたが、スムーズに入店。ラッキーでした。

 

 

毎度おなじみのユニクロ、無印良品、H&M、ZARA、GAPが入っています。

 

 

まずは場所をチェック。全部2Fにまとめられています。これは助かります。

 

 

早速、娘の洋服を購入。

 

 

3Fは、本屋さん、ダイソー、赤ちゃん本舗などなど。

 

 

 やっぱりららぽーとは広いうれしい顔

 

 

ゆっくり見たいけど、今日は偵察なのでざっくりと目

  

 

11時過ぎると混んできました。

 

 

娘が「なんか食べたい」とのことでフードコートがある1Fへ。

 

 

すでに並んでいます。20~40分待ち?かな。

 

 

サーティワンが空いていたので、娘はハロウィンフレーバーを食べました。

 

 

ライトをあてると光る!すごいグッド (上向き矢印)

 

 

味もまぁまぁいけます!

 

DSC_0734

 

 

湘南フードコートは、結構オシャレな感じ。

 

フードコートというと、ファーストフードの寄せ集め的なイメージがありますが、ここはそんなことなさそうですね。

 

 

しかしお値段高め?かな。気軽にランチにという感じではないですねふらふら

 

 

全体的には座って休めるところが多いです。

 

 

休憩ポイントも多く、お買いものを待つパパやお年寄りには、有難いですよね。

 

 

ハンバーガーのお店、カールスジュニア2号店を発見。

 

 

食べたかったけど、こちらも長蛇の列。諦めました。

 

 

そんなこんなしてるうちにアッと言う間に2時間半が経っていました。

 

 

駐車場は、1時間無料。さらにポイントカードがあれば2時間無料で、合計3時間無料です。

 

 

第1回目の偵察は、このくらいにしてまた改めてこようかと思います。

 

 

その後、患者さまからもいろんな情報を入手しておりますdouble exclamation

 

 

とうぶん、楽しめそう猫2

子ども会 バス旅行2016 ~ 御殿場周辺をウロウロと

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 院長の美波です。

 

 

毎年、恒例のバス旅行。

 

 

子どもたちは楽しみにしているんですよね。

 

 

私が子どもの頃は、夏の子ども会の行事とと言えば「大磯ロングビーチ」でした。

 

 

毎年楽しみにしていた記憶があります。

 

 

今回は役員なので私が企画を担当することに・・・

 

 

昨年は横浜方面。

 

 

オービィ ヨコハマ、三菱みなとみらい技術館、ホテルでランチでした。

 

 

今年は少し違う感じにしたいなと思うのですが、条件がいろいろあります。

 

 

・雨でも楽しめる

 

・手頃な料金

 

・日帰りできる

 

・幼稚園児から小6まで楽しめる

 

・付添いの大人も楽しめる

 

・60名程度(貸切バス1台)の参加で見込める

 

 

複数の旅行会社にもご提案頂きましたが、どれも一長一短。

 

 

だんだん面倒になってきて、近くの映画館を貸切にして、ボーリングをするというコースも簡単でいいかなと思いましたが、あきらめずに必死になってあれこれと検討しました。

 

 

結局、御殿場方面に行くことにしました。

 

 

コースは以下の通りです。

 

ヤクルト工場見学

 

   ↓

 

バイキング食べ放題(地ビール飲み放題)

 

   ↓

 

富士山樹空の森(公園)

 

 

たくさんの人が参加してくれるかドキドキで回覧板を回しました。

 

 

多くの人が申し込みをしてくれましたウィンク

 

 

残り1名の空きがあったのですが、パパが急遽夏休みをとることができ参加することに。

 

 

子どもも大喜びです!!

 

 

そして当日。8時に集合。

 

 

まずは、ヤクルト工場へ。

 

p1180685

 

最近は工場見学が流行っているようですね。楽しい!!って感じではないけれど、社会科見学として子ども会の旅行に組み込むのはありではないでしょうか。

 

 

ここは個人でも見学することができますよ。

 

 

それからお楽しみのランチバイキング。

 

 

時之栖に向かいます。

 

 

ここは家族旅行で利用したことがあり、ビールも料理もおいしいのは確認済みです。

 

 

おとなも子どもも大満足でした。

 

 

私も少しだけビールを頂きましたあっかんべー

 

 

パパはぐびぐび飲んでいましたビール

 

p1180698

 

ランチ後、時間に余裕があったので、ショッピングを楽しみました。

 

 

時之栖美術館で「水中楽園AQUARIUM」という日本最大級の金魚水族館ができたようで、こちらの情報は入手していませんでした。時之栖では、少し時間が余ってしまったので、事前に知っていたらここもコースに入れたかったなあと思いました。

 

 

そして、富士山樹空の森へ。

 

 

ここは最近できた新しい公園です。

 

 

まずは天空シアターにいきます。説明によると「日本最大級の富士山麓模型を立体スクリーンとし、雲の流れや春夏秋冬の情景、ご来光差し込む山麓の姿など、刻々と変化する自然の表情をCG映像でリアルに再現する展示が見どころです。」とあり、楽しみにしておりました。

 

 

結果的には、子どもはすぐに飽きてしまいました。大人が見てもあまり面白くありません。お勉強的要素がやや高めです。富士山に興味がある方には良いと思います。

 

 

その後は公園の広場で遊びました。

 

 

斜面を勢いよく滑り降りる 『ローラースライダー』やトランポリンのように飛び跳ねて遊ぶ『ぴょんぴょんランド』など子供たちが元気よく遊ぶ遊具がありました。

 

p1180714

 

p1180733

 

園内はとても広く散歩道がたくさんあります。富士山やお花を見ながらの散歩が楽しめます。

 

 

帰り時間からちょうど雨が降ってきました。ラッキーでした。

 

 

学んで、食べて、遊んで大人も子どもも楽しいバス旅行になったのではないかと思います。

 

 

私は無事に終わってホッとしましたほっとした顔

大阪旅行・3、4日目そして最終日~ありがとう大阪

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 院長の美波です。

 

 

午前中にお友達とさよならして、今度は私の知人宅へ移動。

 

 

この日は知人宅でまったりと過ごしました。

 

 

翌日は近くの万博公園に行ってきました。

 

 

まずは大阪の人気水族館「海遊館」がプロデュースしている「ニフレル」という施設に入りました。

 

img_4745

 

案内によると「生きものの美しさ・不思議さを直感的に楽しむ今までにない施設です。水族館、動物園、美術館のジャンルを超えて、まるでアートのように生きものを観察できます。」とあります。

 

 

ニフレルとは、「〇〇【に触れる】」という意味だったんですね。気づかなかった冷や汗 (顔)

 

 

ホワイトタイガーがいました!!

 

 

大きいです。水遊びをしていましたが、すごい迫力でした。

 

img_4742

 

他にも、サルがいたり、かわうそがいたり、ふくろうがいたり、いろいろな魚がいたりとこんな展示方法は初めてですね。

 

 

東京か神奈川にもできないかしら・・・

 

 

大きな観覧車がありましたが、こちらも出来たばかりとのこと。何と床がガラス張り目

 

 

娘は乗りたいと言っていましたが、私は高いところが苦手なので絶対無理泣き顔

 

 

太陽の塔も見ました。思ったより大きくてびっくりしましたウィンク

 

img_4732

 

そんなこんなでアッと言う間に1日が過ぎました。

 

 

そして、翌日の昼には大阪を出発。

 

 

パパ不在で子ども二人を連れて遠出をするのが初めてだったので、初めは不安でしたが、友人・知人の助けもあり、大阪旅行を楽しむことが出来ました。子どもたちにとっても良い思い出になったと思います。

大阪旅行・二日目~USJであいつと出会ってしまった

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 院長の美波です。

 

 

大阪旅行の二日目はUSJへ。

 

 

今回のメインイベントです!

 

 

お友達の家から近くて、8:30のオープンに間に合いました。

img_4588

アメリカのUSJには、ずいぶんと昔に行ったことがあるのですが、日本のは初めてです。

 

 

いつかは来たいなとずっと思っていて、この日を楽しみにしていましたほっとした顔

 

 

しかし、ノープラン冷や汗 (顔)

 

 

ガイドブックも読んだのですが、いまいちよく分からず、友達にお任せでいいかなと・・・

 

 

しかし、頼りのお友達もよく分かっていないようで、どこに行けばいいの??という感じになってしまいました。

 

 

私は、パークの雰囲気が楽しめればいいかな~という気分でしたが、この日も暑くて暑くて、歩くのも大変。

 

 

まず、並んだのはジョーズ。70分待ちふらふら

 

 

5歳の息子にはちょっと厳しいですね。待っている途中で「ママ、おしっこー」「疲れたー」「歩けないー」「まだー」の連発。小学生と一緒の行動は難しいです。そんなこんなでようやくジョーズに乗れました。

 

 

ハリーポッターは、映画を見たことがないので、あまり興味がなかったのですが、とりあえず入場できるチケットをゲット。乗り物は、どれも長蛇の列で諦めました。

 

img_4614

 

img_4636

 

娘は絶叫系に乗りたがり、「次に行こう~」とせかしますが、息子は疲れて一緒に行動できません。

 

 

とうとう車いすで寝てしまいました。結局2時間も昼寝。

 

 

娘を友達家族に預けて、私はcafeでまったりと過ごしていました。

 

 

娘は6つくらい乗れたみたいで、とっても楽しかったようです。

 

 

ミニオンズがいたるところにたくさんいましたね。

 

img_4597

 

私は今まで全く知らなかったのですが、よく見ると可愛いですね。

 

 

大磯に帰ってきたから、ミニオンズの映画を見たらすっかりはまってしまい、私のキャラ好きに火がついてしまいました。

大阪旅行・初日~大阪は暑いです

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 院長の美波です。

 

 

夏休み後半に、子ども2人と私と3人で大阪に行ってきました。

 

 

息子は大好きな新幹線に、ずーっと前から乗りたがっていました。

 

 

待ちに待った新幹線です。

 

img_4502   

 

どんな興奮ぶりがみられるか楽しみにしていたのですが、緊張しているのもあるのか、車内では思ったよりテンションがあがりません。

 

 

どうやら彼は撮り鉄のようです冷や汗 (顔)

 

 

今回の旅の目的は、娘の友達と会うこと。

 

 

4月に大磯から大阪に引っ越してしまい、夏に会おうと約束していたので、久しぶりの再会なのです。

 

 

この旅では、私も大阪に住んでいる知人にも久しぶりに会う予定なので楽しみにしています。

 

 

午前中に新大阪に着き、無事に友達と会うことができ、まずは道頓堀に行きました。

 

img_4520

 

そこでお昼ご飯です。

 

 

やはり、たこ焼き&お好み焼き。

 

misdnck4nucstpi1474508376_1474508544

 

大阪は暑いと聞いていましたが、本当にとにかく暑くて、思わずビールを1杯ビール。おいしい~指でOK

 

 

道頓堀は観光客が多いですね。とくに中国人が多かった印象です。

 

img_4539

 

子どもが楽しめる感じではないですね。

 

 

道頓堀をクルージングしてみました。

 

img_4559

 

川はちょっと汚かったですね。そして暑い。。。

 

 

この日はとにかく暑く晴れ、大磯では感じることができない大阪の暑さに早くもぐったりがく〜 (落胆した顔)

 

 

これ以上は外にいられないので、お友達のお家へ早く行こうとなり、道頓堀を後にしました。

 

 

二日目に続く・・・

 

夏休みの「はまぎん こども宇宙科学館」は混雑度MAX

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

 

夏休みに、はまぎん こども宇宙科学館にいってきました。

 

DSCN0160

 

横浜市磯子区にある体験型の科学館です。楽しく遊びながら宇宙や科学に親しむ事ができ、プラネタリウムもあるという5階建てのなかなか立派な施設です。

 

 

ちなみに「はまぎん」とは、横浜銀行のことです。

 

DSCN0171

 

うちの子どもたちは、宇宙が特別好きと言う訳ではないのですが、この日は天気が悪く海やプールには行けません。月曜日だったのですが、月曜日ってこのような施設はほとんど休館なんですよね。しかし、ここは「第1・3月曜日」が休館日なのです。そんな訳で、娘は1回行ったことがあったのですが、息子君は初めてなので、行くことに決めました。

 

 

夏休みだし、雨だし、月曜日だし、考えることはみんな一緒で、なかなか混んでいます。

 

DSCN0166

 

前回、娘と来たときは平日だったので、3階の宇宙トレーニング室もすぐにできたのですが、この日はどこも並んでいます。

 

DSCN0167

 

昼頃に到着したこともあり、実験や工作はすべて予約がいっぱいでした。プラネタリウムは、見たことのあるプログラムだったので却下。

 

 

ちょうどサイエンス・ショーの時間でしたので見にいきました。液体窒素で風船やスーパーボールを凍らせていました。子どもが不思議そうに見ていましたね!!こういう反応を見るのが楽しいです。いつか、「米村でんじろうサイエンスショー」に連れていってあげたいな~。

 

 

 

 

今回、気になったのがレゴを使ったロボット教室。自分でプログラムを組んで、レゴを動かすようです。こちらは、事前予約なので参加は出来ませんでしたが、料金も安いしとっても良さそうです。

 

 

 

小学生からなので息子はまだ参加できませんが、レゴ好きなのできっとやるでしょう。というか、よくわからず「やりたい~」と言っていました!小学生になっても、まだレゴ好きだったら連れて行ってあげたいと思います。

 

 

この施設はお弁当を食べるスペースが広いのが良いです!!

 

 

また、休みの期間や土日は朝一番で来た方が良さそうですよ。

緊急指令 大磯から行けるプールを探せ!!

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

lgi01a201405251100

 

「大磯」と言えば、やはり大磯ロングビーチ。プリンスホテルのプールなので、料金はやや割高です。我が家では、毎年1回は大磯ロングビーチに行っているのですが、今年の春にサマーランドに行ってみて、思いのほか近かったので、今年は大磯ロングビーチではなく、サマーランドにしましょう、と子どもと約束をしていました。

 

 

サマーランドもいい値段がするのですが、COOPで購入すると比較的安く購入できるのです!!COOPの注文は妻がやっているので、サマーランドのチケットを頼んだつもりでいました。サマーランドに行く2W前くらい前に何気に「サマーランドのチケットどうした?」と妻に聞くと、買っていないとの返事が・・・。

 

 

何だかとっても損した気分です。サマーランドに行く気力が急に冷めてしまい、来年の楽しみしましょう、ということにしました。しかし、代替案を提示しないと娘は納得しません。

 

 

従妹と行く予定だった辻堂海浜公園ジャンボプールが雨で行けなくなった事件がありました。そこで、辻堂海浜公園ジャンボプールはとりありず行きましょう、ということに決まりました。

 

 

これだけでは、まだ娘は納得しません。まだ行ったことのない楽しいプールに行きたいと。小3ともなると、普通のプールでは満足しません。

 

 

大磯には、照ヶ崎プールという町営のプールがあるのですが、この時にはすでに5回くらい行っており、もう飽きたそうです。

 

 

神奈川県で手ごろな料金で大きいプールを探したところ横浜市青葉区にある「こどもの国」を見つけました。ここは以前から行ってみたいと思っていましたが、大磯からだとやや不便なところにあるので、まだ行ったことがありませんでした。娘にWEBサイトを見せたところ、OKがでました!!

 

 

しかし、こどもの国に行く日の天気予報は確実に雨との予報。ここは屋外のプール。娘は行きたがりましたが、私と妻は猛反対。

 

 

神奈川の室内プールと言えば、箱根のユネッサンが有名ですが予算オーバーです。小田原のヒルトンにもスパがありますが、大人は贅沢な感じでいいのですが、子どもはつまらないでしょう。もちろん予算オーバー。

 

 

横浜市金沢区にはリネツ金沢というゴミの焼却の余熱を利用している法人横浜市体育協会が運営しているプールです。ここは1回行ったことがあります。小さいですが、すべり台もありますし、温浴施設もあり、休憩場も広くのんびりできるなかなか良い施設です。

 

 

しかし、大磯から金沢区に行くには、134号線を使うのが一番早いのですが、夏の134号線はものすごい渋滞です。134号は湘南の海岸線に沿って走っている道路なので、1車線しかなく、逃げ道もないのです。この混雑時にわざわざプールのためだけには行きたくないと却下。

 

 

他には、新横浜の日産ウォーターパークとか鶴見のふれーゆなどがありますが、微妙に遠い。いっそのこと、電車の広告で見て気になっていた埼玉県の深谷市にあるパティオやフラガールで有名なスパリゾートハワイアンズ(福島県いわき市)が頭をよぎりますが、すぐに却下。

 

 

現実路線に戻り、そうなると、大和市にある引地台プールと相模原市にありLCA国際小学校北の丘センターのプールが有力候補です。

 

 

どちらも1回ずつ行ったことがあり、いずれもウォータースライダーや流れるプールがあり似たような施設で、料金も同じくらいのことから、結局近い方の引地台プールに決めました。

 

 

娘は楽しかった印象があったようで、何とか納得してくれました。

 

 

この近くにはコストコがあるので、帰りに寄れると妻も納得です。

 

 

5歳の息子はめずらしく家族4人で出かけられるので、それだけで満足です。

 

 

私も娘と冷静な話し合いで結論がでたことに満足。

 

 

そんなこんなでようやく落としどころが見つかりました。めでたしめでたし。

 

 

今回登場したプール一覧

 

 

GrinPa  - フリーパスは買いません!の巻

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

 

夏のお話です。

 

 

夏休みは時間があれば、大磯の海水浴場にいっていたのですが、たまには海とプール以外でどこかに出かけたい!とのリクエストがありました。

 

 

娘はアスレチックに行きたいと言うのですが、その日はかなり熱くなるとの予報。

 

 

公園だ遊びのは暑いし嫌だなと思っていろいろと調べた結果、GrinPa(グリンパ)で「水上アスレチック カッパ大作戦」という新たな施設ができたとの情報を入手。

 

 

グリンパは富士山の2合目にある遊園地です。富士山の麓で涼しいだろうし、ちょうど良い!!ということで子ども二人を連れて行ってきました。

 

 

グリンパは息子は初めてで、私と娘は3回目です。

 

 

カッパ大作戦と無料の水遊び場があるというので、そこで遊べばあっという間に帰る時間になるだろうと思い、フリーパスではなく、入園料+3回乗り物チケットを購入。

 

 

さっそく「カッパ大作戦」へ。

 

DSCN0179

 

9歳の娘にはちょっと物足りない感じも否めませんが、楽しそうに遊んでいます。

 

IMAG0259

 

IMAG0256

 

ゴールしてから、もう1回くらいやらせようと思ったのですが、再スタート出来ない仕組みになっていました。乗り物チケットをもう1枚使わないとできないようです。あらら・・・

 

 

そして無料の水遊び場ですが、正直ちゃっちい(泣)。子どもたちもそこでは遊びたくないと言う。

 

 

仕方ないので、シルバニアビレッジを散歩します。等身大のキャラクターがあちこちにいます。

 

 

普段はカメラに映るのが嫌いな娘がキャラと一緒に撮ってというので、キャラ探しをしながら撮影していきます。

 

 

ウルトラマンもいました。大きい!!

 

IMAG0298

 

次に「ふわふわカーニバル」というこちらもアスレチック的なアトラクションで遊びました。思う存分動いてください!!という感じで最初は見守るも、結局一緒に遊びます。結構疲れました・・・

 

IMAG0292

 

その後は無料の室内施設で遊びつつ休憩。そしてお昼ご飯。子どもたちとどの施設で遊ぶか話し合いをします。追加でチケットを購入したので、乗れるアトラクションはあと二つ。

 

 

「ココドコ」という立体迷路に決定。

 

 

以前、プレジャーフォレストで同じようなアトラクションをしたことがあったのですが、それが楽しかった思い出があったようです。日本最大級の総床面積というだけあって、ゴールまでたどり着くのはなかなか大変でした。

 

 

最後は、「アリス・ト・テレス」というこれまたアスレチック的なアトラクションをやりたいとのこと。

 

 

子どもは元気ですね~。

 

 

しかし、雨が降ってきてしまい中止になってしまいました。

 

 

残念。

 

 

話し合いの結果、私と息子はゴーカートに、娘は一人で空中ブランコに乗って園を後にしました。

 

 

帰りは若干渋滞したものの、夕ご飯前には家に到着。ノ-プランでしたけど、なかなか楽しい1日を過ごすことが出来ました。

 

 

最初からフリーパスでがんがん乗り物にのっても良かったのですが、あえて4つしか乗れないという条件の中でいかに楽しむかを一緒に相談しながら決めました。

 

 

こんな感じで子育てをしています!!