1.マタニティメニュー・料金

 
胎動を感じてから、産後3か月までの方が対象です。
 

安産のお灸

施術料5、000円
   + 
お灸代1、000円(初回)
 
お時間:60分程度
 

逆子のお灸

施術料5、000円
   +
お灸代1、000円(初回)
 
お時間:60分程度
 

逆子の鍼灸整体

施術料4、000円
 
お時間:30分程度
 

マタニティ指圧整体

施術料5、000円
 
お時間:45分
 

マタニティオイルマッサージ

施術料8、000円
 
お時間:70分
 

産後の骨盤調整

施術料4、000円
 
お時間:30分程度
 

マイナートラブル改善

腰痛、坐骨神経痛、つわり、予定日超過、しびれ、むくみなど
 
施術料:4、000円
 
お時間:30分程度
 

2.マタニティメニューのご説明

安産のお灸(16週以降で胎動を感じてから受付)

 
料金を頂くのは最初の1回目だけです
 
 
お産を楽にし、赤ちゃんが元気に産まれ、良いおっぱいがでて、産後の肥立ちを良くすると言われています。
 
 
ツボとお灸の仕方を指導しますので、ご自宅で行っていただきます。 ツボの位置は少しずつ動きますので、定期的な見直しが必要です。
 
 
月に1回程度、ツボの見直しと、週数に合わせたお灸の量をお教えします。また、その時々に出ている諸症状に合わせた個別指導を行います。(施術が必要な場合は別料金となります。)
 
 
2回目から出産までのツボの見直しや個別指導は無料ですので、お気軽にご相談できます。
 
 
 
安定期に入ったら、安産のお灸をすることをお勧めします。
 
 

anzan

 

逆子のお灸(28週頃から36週+6日まで)

 
料金を頂くのは最初の1回目だけです。
 
 
逆子にはお灸が効果的です。逆子を直すために必要な姿勢や体操などの生活指導も行います。もし、1回目の治療で逆子が治らなかった場合、2回目・3回目は無料で行います(3回で終了)。
 
 

sakago

 

逆子の鍼灸整体(男性スタッフが担当します)

 
料金を頂くのは最初の1回目だけです。
  
 
逆子のお灸をしても戻らなかった時、妊婦さんから鍼灸整体の希望があった場合や鍼灸整体が有効だと判断した場合に行います。もし、1回目の逆子が治らなかった場合、2回目・3回目は無料で行います(3回で終了)。

 

 

マタニティ指圧整体(男性スタッフが担当します)

 
腰痛、肩こり、頭痛、腹部の張り、つわり、産後の骨盤調整、ソケイ部の痛みなどに効果が期待できます。また、全身の疲労回復・リラクゼーションを目的とした指圧整体マッサージもこちらのメニューになります。
 
 
1回ごとに料金が発生します(4000円/回 施術時間45分)
 
 
shiatu

 

産後の骨盤調整(男性スタッフが担当します)

 
体型を戻す目的で行います。2か月目から行います。

 

 

妊娠中や産後のトラブル改善

 
妊娠中:予定日超過(陣痛促進のお灸)、母乳の出が悪い、腰痛、しびれ、むくみ、つわり
 
産後:腰痛、坐骨神経痛、尾てい骨痛、膝痛、腱鞘炎、産後うつ
 
 
など様々なトラブルに対応いたします。
 
 
1回ごとに料金が発生します(4000円/回)
 
 

もっと詳しく知りたい方は

マタニティセラピーを始めた理由(安産・逆子・不妊)

安産のためのボディケア

逆子の治療

指圧のこだわり

整体(碓井流活法)について