2.マタニティメニューのご説明

安産のお灸(16週以降で胎動を感じてから受付)

 
 
お産を楽にし、赤ちゃんが元気に産まれ、良いおっぱいがでて、産後の肥立ちを良くすると言われています。
 
 
詳しくはこちらの記事を御覧ください。
 
 

安産のためのボディケア

 
 
 
ツボとお灸の仕方を指導しますので、ご自宅で行っていただきます。 ツボの位置は少しずつ動きますので、定期的な見直しが必要です。
 
 
 
ご希望に応じて、ツボの見直しや週数に合わせたお灸の量、生活指導をいたします。
 
 
 
安定期に入ったら、安産のお灸をすることをお勧めします。
 
 

anzan

 

逆子のお灸(28週頃から36週+6日まで)

 
 
逆子にはお灸が効果的です。逆子を直すために必要な姿勢や体操などの生活指導も行います。
 
 
 
逆子の施術は基本的には、まず最初にお灸を受けていただきます。
 
 
 
詳しくはこちらの記事を御覧ください。
 

逆子の治療

 

 
逆子の施術は、最高3回までといたします。
 
 
 
もし、1回目の治療で逆子が治らなかった場合、2回目と3回目の施術代は1000円で結構です。
 
 
 

sakago

 

逆子の鍼灸整体(男性スタッフが担当します)

 
 
 
逆子のお灸をしても戻らなかった時に、鍼灸整体の希望があった場合や鍼灸整体が有効だと判断した場合に行います。
 
 
 
逆子の施術は、最高3回までといたします。
 
 
 
もし、1回目の治療で逆子が治らなかった場合、2回目と3回目の施術代は1000円で結構です。
 
 
 
逆子のお灸は、36週+6日までしか出来ませんが、逆子整体は希望があれば予定日近くでも可能です。
 
 
 
帝王切開の日の直前に整体を受けられて、手術当日に逆子が戻り、自然分娩になった例もございます。

 

 

マタニティ指圧整体(男性スタッフが担当します)

 
 
腰痛、肩こり、頭痛、腹部の張り、つわり、産後の骨盤調整、ソケイ部の痛みなどに効果が期待できます。また、全身の疲労回復・リラクゼーションを目的とした指圧整体マッサージもこちらのメニューになります。
 
 
 
施術時間は50分です
 
 
shiatu

 

産後の骨盤調整(男性スタッフが担当します)

 
 
体型を戻す目的で行います。2か月目から行います。

 

 

マイナートラブル

 
妊娠中:予定日超過(陣痛促進のお灸)、母乳の出が悪い、腰痛、しびれ、むくみ、つわり
 
 
産後:腰痛、坐骨神経痛、尾てい骨痛、膝痛、腱鞘炎、産後うつ
 
 
など様々なトラブルに対応いたします。
 
 
1回ごとに料金が発生します
 
 

もっと詳しく知りたい方は

マタニティセラピーを始めた理由(安産・逆子・不妊)

指圧のこだわり

整体(碓井流活法)について

1.総合コース・料金

初診

8,000円 

 

※前回の施術から6ヶ月以上経った場合は、初診扱いとなります

 

2回目以降

 

通常

7,000円

 

学割(25歳以下)

 

6、000円

 

シルバー割(70歳以上の方)

 

6、000円

 

オプション料金

 

施術方法によって、はり代などの諸経費をオプション料金が必要です。

 

はり代 10本まで

 

無料

 

はり代 11本から20本まで

 

300円

 

はり代 20本以上

 

500円

 

インディバ・アクティブ

 

500円

 

回数券

 

施術費のご負担を少しでも軽くしていだくために回数券をご用意しております。

 

次のような方にご案内しております。

 

  • 短期間に集中的な施術が必要な方(ギックリ腰、耳鳴りなど)
  • できるだけ早く症状の改善を希望される方
  • 中長期に渡ってのお体のメンテナスを希望される方

 

 

詳しくはお尋ね下さい。

 

 

2020年5月1日 | カテゴリー :

3.不妊治療のご説明

 

不妊で悩んでいる方に、妊娠しやすい身体作りをお手伝いいたします。

 

当院では、冷えの改善、骨盤調整、ストレス解消、ダイエット、食事、運動が大切だと考えています。

 

治療法は、鍼灸、インディバ、整体、カウンセリングを組み合わせて行います。一般不妊治療や高度生殖医療(ART)との併用も可能です。

 

まずは無料カウンセリングをご予約下さい(月・木・土)。

 

日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラーの航也先生が担当します。

 

院長の美波先生は、二人目不妊ではり治療をしていました。

 

こちらの記事もお読みください。

 

マタニティセラピーを始めた理由(安産・逆子・不妊)

 

 

2020年5月1日 | カテゴリー :

4.マッサージのご説明

・プロのマッサージを受けたい!

・マッサージで体の回復と健康維持をしたい!

・とにかくコリをしっかりと揉んでもらいたい!

 

という方に最適のコースです。

国家資格者のマッサージをご堪能ください。

問診・検査は簡便にし、マッサージの時間を多くとります。

初診料は必要ありません。

痛みが強い場合は、一般治療でご予約下さい。 

 

もっと知りたい方は、こちらをご覧ください。
 
 
2020年5月1日 | カテゴリー :

2.総合コースのご説明

総合コースについて

 

総合コースでは、シーベルズ大磯の治療技術を総動員して、不快症状を改善し、健康へと導きます。

 

診療科目

 

<腰・背中>

慢性腰痛、ギックリ腰、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニア、腰椎分離症・すべり症、

 

<首(頚)・肩・上肢>

しびれ、首(頚)こり、肩こり、五十肩、肘の痛み(内側・外側上顆炎)、ムチウチ、関節リウマチ、頚椎症、腱鞘炎、ばね指(弾発指)、寝違い、撓骨神経麻痺、尺骨神経麻痺、正中神経麻痺

 

<下半身>

股関節痛(変形性股関節症、臼蓋形成不全症)、膝痛(変形性膝関節症、膝蓋下脂肪体炎)、足底腱(筋)膜炎、こむら返り、外反母趾、モートン病、足首の痛み、坐骨神経痛

 

<顔・頭・目・鼻・耳>

 

頭痛、顎関節症、耳鳴り、突発性難聴、眼精疲労、慢性鼻炎、三叉神経痛

 

<スポーツ障害>

水泳肩、野球肩、、グロインペイン、ゴルフ肘、テニス肘、足底筋膜炎、腸脛靭帯炎、ジャンパー膝、鵞足炎、オスグッド、シンスプリント、アキレス腱周囲炎、打撲、肉ばなれ、捻挫

 

<内科系>

 

過敏性腸症候群(IBS)、機能性ディスペプシア(FD)、便秘、逆流性食道炎

 

婦人科系

 

生理痛、生理不順、不妊

 

<姿勢改善>

O脚、猫背、ストレートネック、スマホ首、骨盤の歪み、脊柱側わん症

 

<全身の症状・その他>

全身の疲れ、慢性疲労症候群、自律神経失調症、線維筋痛症、うつ症状、不眠、イボ痔

 

主に使われる技術

 

・症状やご希望を伺い、施術方法をご提案させていただきます。例えば、鍼(はり)に抵抗がある方は、鍼は用いません。

 

 

 

時間配分の目安

 

初回の場合

問診(10~30分)

     ↓

施術(40~60分)

     ↓

治療計画の説明・お会計・次回の予約

 

合計で60~90分程度です。

 

時間についての考え

 

初回に丁寧な問診・検査をするのが、早く治る近道だと考えて大切にしておりますので、お時間が少し長くなります。

 

 

当院は、幅広い症状に対応し、また治療方法も複数用意しておりますので、施術時間を一律に決めることができません。しかし、刺激を最小限にし、できるだけ短い施術時間にすることでお体に余計な負担がかけずに、かつ最大の治療効果をだすようにしています。

 

 

症状が軽減した時点で終了となるため、施術の目安時間の幅が広くなっています。複数症状がある場合は、一番強い・一番気になる症状をまず治療していくことをおすすめします。

 

 

しかし、1回の治療で複数の症状の治療を希望する場合(例えば、肩こりと膝の痛み)や自律神経失調症や線維筋痛症など広範囲の治療が必要な場合は、時間をかけて施術いたします。

 

慢性痛について

 

当院の患者さんで一番多い訴えは、「慢性痛」です。慢性痛は、残念ながら、病院の保険治療ではなかなか改善されないようです。病院でレントゲンやMRIをとり、お医者さんは言います。 

 

  • 「背骨と背骨の間隔が狭くなっていますね」
  • 「ヘルニアが少し飛び出していますね」
  • 「骨の並びがまっすぐですね」
  • 「軟骨がすりへっていますね」
  • 「骨に異常はありませんね」

 

しかし、治療と言えば、薬、湿布、電気、牽引、温熱などで、効果があまり出ていないようです。なぜなら、痛みと骨格はほとんど関係ないからです。だから、ドクターショッピングを繰り返す「痛み難民」が数多くいるのです。

 

 

画像診断では、悪性腫瘍(ガン)、感染症、骨折、リウマチ及び周辺の炎症性疾患を除外するためと思ってください。もし画像診断で、上記のような深刻な症状がなければ、問題なく当院の施術を受けることができます。

 

 

指圧マッサージをご希望の方

 

60分間たっぷりと全身の施術をいたします

 

マッサージは、問診・検査は簡便にしております。マッサージは、「診断即治療」と言い、マッサージをしながらコリを見つけて、そこをほぐしていきます。

 

マッサージの基本は「全身治療」です。全身治療を行うことでマッサージの効果を最大限にだすことができると考えています。ですから、当院で部分治療は行っておりません。

 

強い痛みなどはないけれど、とにかく体が疲れている、全身が重だるい、体が凝り固まっていると感じる人は、まずマッサージ治療を受けられるのも一つの方法です。

 

 

 

2015年12月21日 | カテゴリー :

1.マタニティコース・料金

 
胎動を感じてから、産後3か月までの方が対象です。
 

基本料金

 
5,500円
 
 

安産のお灸

 

初回

 
総額6、500円
 
 
内訳
 
基本料金5、500円
 
   + 
 
お灸代(自宅用)1、000円
 
 

ツボの見直しやご相談など

 
1、000円
 
 

逆子のお灸

 

初回

 
総額6、500円
 
 
内訳
 
基本料金5、500円
 
   + 
 
お灸代(自宅用)1、000円
 

2回目&3回目

 
1、000円
 
 

逆子の鍼灸整体

 

初回

 
基本料金5、500円
 
 

2回目&3回目

 
1、000円
 
 
 
 

マタニティ指圧整体

 
 
総額6、000円
 
 
内訳
 
基本料金5、500円
 

 
施術代500円
 
 
お時間:50分
 
 

マタニティオイルマッサージ

 
 
総額7、000円
 
 
内訳
 
基本料金5、500円
 

 
施術代1,500円
 
 
お時間:60分
 
 

産後の骨盤調整

 
 
基本料金5、500円
 
 
お時間:30分程度
 
 

マイナートラブル改善

 
 
腰痛、坐骨神経痛、つわり、予定日超過(陣痛寄せ)、しびれ、むくみなど
 
 
 
基本料金5、500円
 
 
 
お時間:30分程度