ベルマーレサッカー教室2017 in 小田原・上府中公園

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

 

ベルマーレ主催の親子サッカーに参加してきました。この日の会場は、小田原の上府中公園です。昨年に引き続き2回目です。

 

 

昨年の様子は、こちら

 

 

地元のサッカークラブに入ってから約1年経ちましたが、残念ながらサッカーにはあまり興味がないようです。先日「何でサッカーやるの?」と妻に質問していました。

 

 

当日もあまり行きたがらなかったのですが、何とか口説いて参加しました。

 

 

この日はとても暑く120分という長い時間で途中飽きてしまいましたが、何とか最後までやりました。

 

 

ドリブルも上手になってきましたし、試合でも以前よりは積極的にボールを追いかけていました。

 

IMAG0533

 

IMAG0537

 

 

「パパとサッカーをやるのは楽しい」と言ってくれたので、それでOKです。

 

 

終わってから、かき氷を食べてご満悦。

 

Jh6v4yBgMnwFUGt1499932395_1499932480

 

息子君を観察していると、レゴとかお絵かきが大好きで、どちらかと言うとインドア派なのかもしれませんね。小学生になったらサッカーを続けるかどうかは本人に決めさせようと思うのですが、どうでしょうか??

 

 

地引網 in 大磯海岸 ~ まさか・・・

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

 

以前から、大磯で地引網体験のイベントが開催されていたのは知っていたのですが、私の予定がなかなか合わなかったので、参加することができませんでした。

 

 

地元のタウン誌を見ていたら、GWに開催されると知り、初めて地引網に参加してきました。

 

 

今回は、大磯プリンスホテルが主催です

 

 

「どんな魚がとれるのだろうね~」と子どもたちと話しながら、楽しみにしていました。きっとお土産もあるだろうと、期待は膨らむばかりです。

 

 

場所は、小磯幼稚園からすぐの海岸です。

 

 

9時集合。

 

 

現地まで自転車で行ったのですが、ちょっとしたハプニングがあり、時間ぎりぎりに到着。網のところには、既にたくさんの人が並んでおり、あとは引き上げるだけのようです。50名以上はいたと思います。

 

 

 

漁師さんの合図で、引き上げていきます。息子は、「網が濡れていて、汚い・・・」と言って、すぐにやめてしまいました。きれい好きのお坊ちゃまに育ってしまいました。

 

IMG_5371

 

引き上げるのに結構時間がかかるのですね。でも、動力を使って引いているので、人間は楽チンです。

 

 

やっと網が見えてきて、砂浜に引き上げられました!!

 

IMG_5392

 

IMG_5390

 

 

あれっ、これだけ!?

 

 

というのが、正直な感想。

 

 

「ゴンズイ」という魚がたくさんとれたようなのですが、漁師さんたちが、「危ないから近づくな!!」と怒鳴っています。

 

gonzui

 

どうやら、この魚は毒をもっているらしいのです。怖い、怖い。でも食べるとおいしいらしいです。

 

 

シラスがとれていました。とれたてをパクリ。ビール飲みたい!

 

 

IMG_5407

 

IMG_5410

 

とびうお?鯛?ふぐ?

 

IMG_5416

 

サメもいました。

 

IMG_5404

 

さてさて、お土産はなにかな・・・と、思っていたら、何とこれで解散とのこと。

 

 

え~!!!!

 

 

小学生以上で一人1500円。私と妻と娘で、合計4500円。

 

 

うーむ。この内容で4500円か・・・。ちょっと期待しすぎたのでしょうか。私としては残念な感じでした。

 

 

完全に観光客用のイベントでした。大磯プリンスホテルの宿泊者は、ホテルからはここまでバスで送迎してくれますし、海になかなか来られない人にとっては、砂浜で遊んで、地引網をして、富士山もきれいに見えて・・・と、良い体験ができたと思います。

 

 

しかし、地元の人にとってはそれだけでは寂しすぎる。写真撮影のためだけに来てくれた妻からは、大ブーイング。

 

 

地引網は、他にNPO法人が主催するイベントもありました。こちらは同じくらいの料金で食事もついています。地元の方は、こちらをお勧めします。

 

 

足柄ふれあいの村・2017 ~ タヌキ→ムササビ→??

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 院長の美波です。

 

 

GWに、またまた「足柄ふれあいの村」に行ってきました。今回で5回目!?かしら。

 

DSC_1847

 

 

DSC_1855

 

 

娘の小学校の林間学校でこの施設を利用します。来年の林間学校では、娘にとっては新鮮味がないかもしれませんね。でも、安心感があっていいかなウィンク

 

 

いつもウオークラリーに誘っても「疲れるからやらない」と断られるのですが、学校行事では多分やるでしょうし、キャンプファイヤーもやるでしょう。何より学校の友達と一緒ですから、きっと楽しいでしょうね。

 

 

まずは、広場でサッカーやバドミントンをして遊びました。

 

IMG_5422

 

 

そして、野外炊事です。今回は娘の林間学校の予習になるだろうと思って、豚汁を作ってもらいました。

 

 

DSC_1886

 

 

息子とパパは、火をおこします。

 

 

IMG_5425

 

 

今回は、BBQと焼きそばと豚汁でした。

 

 

DSC_1899

 

 

久しぶりの野外炊事でしたが、おいしくできましたあっかんべー

 

 

この日泊まったコテージは、いつもと違うところでした。12人くらい泊まれるくらいの広さで、子どもたちはテンションMAX。この広さで4人はぜいたくですね。パパは学生の時の合宿所みたいと懐かしがっていました。

 

 

DSC_1935

 

 

IMG_5418

 

 

子どもたちは飛び跳ね、そして、パパの体操教室が始まりました。

 

 

この施設では、ボードゲームやカードゲームを借りる事ができます。前回、来た時に人生ゲームをしたのですが、娘が楽しかったみたいで、今回もやる気満々だったのですが、残念ながら全部貸し出し中でした。娘はどうしてもあきらめられなかったようで、チェックアウト前に返却されたのを借りてきて、短縮版であわてて遊びました。

 

 

DSC_1936

 

 

朝晩はほどよくひんやりしてとても気持ち良かったです。緑もたくさんあってリフレッシュできました。

 

 

DSC_1912

 

 

3年前に来たときは、たぬきさんに遭遇しましたわーい (嬉しい顔)

 

 

昨年は、木と木の間を何かが飛ぶのを見ました。たぶん、むささびです。

 

 

そして、今年はこいつです↓

 

 

 

DSC_1923

 

 

 

キャー冷や汗2 (顔)冷や汗2 (顔)冷や汗2 (顔)冷や汗2 (顔)

 

 

GWで混んでいるかと思いましたが、そんな様子もなくのんびりと過ごせました。

 

はじめてのハワイアン・スパリゾート ~ 2日目

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 院長の美波です。

 

 

ハワイアンズ2日目。帰りバスの出発が15時ですので、短い時間でいかに効率よく遊ぶかが課題です。

 

 

朝食バイキングを食べた後に、帰りの準備をして、まずチェックアウトをしてしまいました。チェックアウトしても、バスツアー客のために大広間の休憩室を用意してくれていますので安心です。

 

 

私たちはプールへ。祖父母は、休憩室で休みながら、お土産を買ったりのんびりと過ごします。

 

 

しかし、平日はプールの開始時間が10時とちょっと遅めです。そこでもう一度、露天風呂「江戸情話 与市」に入って、プール開始までのんびりします。

 

 

そして、プールのOPENと同時に、ウォータースライダーヘGO!!

 

 

ウォータースライダーは有料です。昨日は混んでいたので、2日目に乗り放題にチケットを購入して遊ぶことにしたのです。ウォータースライダーは身長120センチ以上ないとできないため、息子は残念ながらまだできませんもうやだ〜 (悲しい顔)

 

 

大人は少し体験できればいいので、6回券を購入して、パパと半分にしました。娘は、乗り放題チケットです。平日のためか、全然人がいません。娘は、何度も階段を駆け上がり、ひたすらスライダーで遊んでいました。

 

 

ウォータースライダーは3種類あるのですが、「ワンダーブラック」が一番おもしろいです。私も乗りましたが、こんなに速いと思わなかったのでビックリしてしまいました冷や汗2 (顔)

 

 

娘は、最終的にこればかり乗っていました。二人で乗ると、よりスピードが増すので楽しいです!!

 

 

そんなこんなで12時までプールに入り、最後にもう一度の温泉に行きました。

 

 

お昼にもフラガール・ショーがありましたので、お昼ご飯を食べながらのんびりと見ていました。夜のショーとは、また違う感じで良かったです。平日ということもあり自由席は余裕で確保できました。

 

images

 

帰りの準備はある程度できていましが、それでも最後は慌てて着替えて、バタバタとしてしまいましたが、記念撮影をして、無事に帰りのバスに間に合いました。

 

 

横浜に到着したのが19時頃で、人身事故でダイヤが乱れていたのと、帰宅ラッシュが重なってしまい、満員電車でした。でも、子どもたちにもよい経験になったかな。普段、電車に乗らない祖父母は少し大変そうでした。グリーン車を使っても良かったかもしれせんね。

 

 

あっという間の2日間でした。楽しいことはすぐに終わってしまいますね。

 

 

至れり尽くせりでこれだけ楽しませてもらって、超破格の料金。「ハワイアンズ、潰れないかしら!?」と心配してしまいます。でも、祖母は私からしたらありえないくらいのお土産を購入していましたので、こういう人たちのおかげで成り立っているのかな、思いました。

 

 

(可愛いカメ発見。そんな私も衝動買い・・・)

 

 

とにかく大満足でした。もし、来年もこのキャンペーンをやっていたら、リピート決定です。そしたら、今度はもうちょいリッチにワンランク上のホテルにしてみようかしら・・・

 

はじめてのハワイアン・スパリゾート ~ 1日目

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 院長の美波です。

 

 

ここ数年はお正月に旅行に行っておりましたが、今年のお正月は目当ての宿が確保できず、家でのんびりしようと話しておりました。

 

 

昨年11月のある日。パパが突然「スパリゾート ハワイアンズに行こう!!」と言い出しました。

 

logo_hawaiians

 

最初は冗談かと思っていたのですが(時々、○○に行こう!と言うものの企画倒れになること多数・・・)、何やら右手には新聞の夕刊を握りしめており、本気のようです。

 

 

どうやら超格安のキャンペーンがあるとのこと。

 

 

小学生の娘が授業参観の振替休みがあり、その日は仕事も調整できそうでした。息子も幼稚園を休んでも大丈夫そうでしたし、祖父母を誘ったら行きたいと言う事になりまして、あれよあれよと言う間に、3世代6人一緒に、1泊2日(日・月)で行くことになりました!!

 

 

私の世代だと、「常磐ハワイアンセンター」の呼び名の方がしっくりきますね。どうやら平成2年に今の名前に変更されたようです。

 

 

昔から巨大な温水プールがあるのを知っていましたし、映画「フラガール」を見ていたので、一度は行ってみたいな~とは、思っていましたか、まさか突然こんな日が来るとは。。。

 

 

横浜駅からハワイアンズまでの送迎バスが出ているのですが、何と無料冷や汗2 (顔)横浜から福島ですよ。家族6人で福島まで行ったら、交通費は相当かかりますよ。大磯から横浜までは電車で行かなければなりませんが、それでも40分で着きますから近いものです。

 

 

当日は、9時20分集合。大型バスが2台止まっていました。満員御礼です。SAで2回休憩して、渋滞もなく3時間であっという間に到着。バスの運転手さんは、とても安全運転でしたし、車内では、ハワイアイズのビデオを流してくれて気分を盛り上げてくれます。どうやらバスは、横浜市交通局と業務提携をしているみたいですね。

 

 

ハワイアンズは全部で4種類のホテルがあり、それぞれ特徴があるようです。私たちのホテルは、一番リーズナブルな「ホテルハワイアンズ」。ネットでは、「ホテルハワイアンズ」を酷評している口コミもみていたので心配していましたが、思ったよりきれいで、私的には全く問題ありませんでした。

 

 

着いたらすぐにチェックインして、部屋に入ることができました。早速アロハ&ムームーに着替えて、プールへGO!!とりあえず流れるプールへ。

 

 

WEBサイトやパンフレットでは、「日本初の流れるアクアリウムプール!巨大水槽群を回遊するプールの流れにカラダをあずけて、ときめきの体験。気分はまるで海中散歩のようです。」なんてありましたから、かなり期待していたのですが・・・

 

DSCN0500

 DSCN0490

DSCN0499

DSCN0491

 

普段から大磯ロングビーチや辻堂のジャンボプールの流れるプールで遊んでいる私たちからすると、かなーり小さく感じました。確かに、熱帯魚やサメが泳いでいたので、こどもたちも最初は「すごーい!!」と言っていましたが、すぐに飽きていました冷や汗 (顔)

 

 

館内は寒いと言う情報は得ていましたが、やっぱり寒かったですね。屋外の温浴施設にも行きましたが、やっぱり寒かった。そんなには長くはいられませんね。それでも、たくさん遊んで結構疲れました。普段は昼寝をしない息子も、疲れてしまって夕食までお休みタイムでした。

 

 

夕食はバイキング。いたって普通のバイキングです。最初からそんなに期待はしていませんでしたが、この料金でこれだけの内容であれば十分満足でしたほっとした顔デザートはたくさんの種類があり、子どもたちは大喜びです。

 

DSCN0527

 

その後は、お楽しみのグランドポリネシアンショー。混み具合が分からなかったので、有料の指定席(A席)を購入しました。フラガールと一緒に記念撮影ができるSS席はすぐに埋まっていましたので、希望される方は、事前に予約をされた方がよいでしょう。

 

 

タヒチダンス、ファイヤーダンスも迫力満点でした。

 

imagesP3QR696E

 

子どもたちがステージ上で一緒にダンスを踊る体験コーナーもあり、パパと娘もステ-ジへ。

 

IMG_5099

(右端の方にいます)

 

 

ザ・観光客って感じ!!いいですね~わーい (嬉しい顔)

 

 

ショーの開始時間が意外と遅く、終了は21:30を過ぎます。息子はいつもは21時前には寝ているのですが、この日は昼寝をしてくれたおかげで最後まで元気で、楽しむことができました。予約したときは、息子が最後まで眠くていられないだろうと思って、夜のショーは諦めようと考えていたのですが、見る事ができて良かったです。夜のショーはかなりお勧めです。

 

 

息子を寝かしつけてから、温泉にもう一回入っていました。

 

 

ハワイアンズの温泉の目玉は「江戸情話 与市」。浴槽面積は男女合わせてなんと1000㎡もあり、世界最大の露天風呂だそうです。洗い場を作らないと言う大胆な発想で、ゆったりとした江戸時代の湯屋の雰囲気を醸し出しています。夜はとってもいい感じでしたよ。

 

img_onsen_08

 

 

2日目に続く・・・

フィールドアスレティク横浜つくし野コース ~ こんなすべり台見たことない

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 院長の美波です。

 

 

フィールドアスレティク横浜つくし野コース」にいってきました。

 

 

WEBサイトには、「休日/祝日は、駐車スペースにゆとりがございません。お車以外でのご来園をおすすめします。」とありましたが、電車で行くとかなり不便です。

 

 

朝早く家をでまして、45分前には到着し、第一駐車場に停める事ができました。隣にはコンビニがありますので便利です。

 

 

img_4949

 

40周年記念企画「祝40歳以上ありがとう祭」が開催中でした。

 

概要はこんな感じ。

 

  • 期間:2016年4月1日~2016年12月28日まで
  • 内容:期間中、40歳以上の方は入場の際に年齢の分かるものを提示して頂ければ、ご本人に限り、大人800円のところ500円にさせて頂きます。

 

 

ラッキーでした。年内開催中だそうですよ!

 

 

天気も良く、行楽日和なのか混んでいました晴れ

 

 

50種類のアスレティクがありました。普通の公園にあるアスレティックと違い、こちらは本格的なコースなので、大人も楽しめる感じです。

 

 

私は息子のサポート&写真撮影がメイン。

 

 

山中にありますので、歩くだけでもハードです冷や汗2 (顔)

 

 

子どもがやっているのをハラハラしながら見ていました。

 

 

特に池の上で遊べるエリアでは、落ちて水にぬれる可能性もあるのでドキドキでした冷や汗 (顔)

 

img_4971

 

実際に落ちている子どももいましたね冷や汗2 (顔)

 

 

たらいに乗り、ロープを引いて渡るところでは、娘も危うく落ちそうなっていましたが、ギリギリのところでバランスがとれ、無事に岸に着きました冷や汗 (顔)

 

 

img_4974

 

朝が早かったので、11時にはお腹が空いたと早めのお弁当タイムおにぎり

 

 

自然の中で食べるお弁当はおいしいですねウィンク

 

 

こちらはBBQもできます。食材も提供してもらえるので、次回は頼んでみようかしら。

 

 

「軍手があると便利です」とありましたが、娘は素手で遊んでいたら手が痛くなっていました。字際すると良いかもしれませんね。園内でリーズナブルな料金で販売していましたよ。

 

 

休憩が終わり、後半のコースへ出発。

 

 

子どもたちは元気です。

 

 

5歳の息子、頑張っています。成長したなぁ・・・ほっとした顔

 

 

すべり台も充実しています。

 

 

フリーフォールという急な角度のすべり台がありました。こんなの見たことありません。

 

 

img_4987

 

小学生が楽しそうにやっているのを見て、私もやろうかと思いましたが、怪我をしそうなのでやめました。

 

 

実は息子も1回チャレンジしました。ひきつった顔が可愛かったです目がハート (顔)

 

 

トランポリンもありましたが、パパと子どもが一緒にやったら、凄い高さで跳ねていました。

 

 

「自然の中で、思いきり遊べる空間」がコンセプトだそうですが、普通の公園ではないようなちょっと危険な遊具の方が子どもはたのしいのでしょうね。

 

 

頭では理解しているのですが、心配性な私はハラハラドキドキの一日でした。

 

中井中央公園×湘南ベルマーレ 親子サッカー教室 ~野球場でサッカーをしました

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

 

2週連続で親子サッカーです。

 

 

今回は、中井中央公園の野球場の外野で行いました。

 

wpid-wp-1479084478740.jpg

 

 

野球場の中ってあまり入ったことがないのですが、芝生がふかふかでとっても気持ち良い。裸足で走りたい衝動に駆られました。

 

 

誰もいないベンチに座ったりして、野球選手の気分を味わってしまいました。

 

 

大人対子どもの試合をしました。

 

 

なかなか試合に参加できない息子でしたので、私が横でアドバイスをします。

 

 

大人から足裏をうまく使ってボールを奪取して、そのままドリブルで進んで、二人くらいかわす場面がありました。

 

 

ナイスプレーに思わず拍手!!

 

 

サッカーって試合になるとなかなか思うようにプレーできなくて、難しいスポーツだと思うのですが、こういうプレーが1回でもあると、自信がつくと思うし、サッカーって楽しい!と思うでしょう。

 

 

また一緒にボールを蹴りたいな・・・

 

 

娘ともテニスをしたいし、子どもとの時間をいかに確保するかが私の課題です。

 

みかん狩り ~ 神奈川県はみかん狩りランキングで1位!?

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 院長の美波です。

 

 

幼稚園のお友達ママさんに誘われ、みかん狩りに行ってきました。

 

 

子どもの頃に行った記憶がありますが、かなり久しぶりのみかん狩りになります。

 

 

この時期は、みかんを頂くことも多いですし、 実は、お庭にもみかんの木がありますので、家にはみかんがたくさんあります。

 

 

ですので、ぶどう、いちご、なし、などの味覚狩りなら、「行ってみたい!!」となるのですが、みかん狩りと言われても「ん!?」という感じでピンときませんでしたが、娘も息子も行った事がないですし、近いところなのでどんな感じかと思って行ってまいりました。

 

 

今回お邪魔したみかん農園は、大磯  景勝園さん。

 

 

 

img_5006

 

 

眺めのよさそうな高台にあるみかん農園ですが、この日は、あいにく雲が広がってました。

 

 

思ってたより小さいみかんでしたが、 甘かったです。

 

 

DSC_0987

 

 

こちらのみかん園では、豚汁が無料で頂けました。

 

 

img_4999

 

 

こういうところで頂く豚汁は、美味しいんですよね。とても温まりました。

 

 

みかん狩りのシーズンは、10月下旬から12月上旬。大磯でもいくつか農園があります。2016年情報ですが、こちら

 

 

来年は、大磯でみかん狩りはいかがでしょうか??

 

 

私は、これからシーズンを迎えるいちご狩りに行きたいですね!!

 

小田原・上府中公園まつり&湘南ベルマーレスポーツフェスタ

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

 

久しぶりにベルマーレ主催の親子サッカーに参加してきました。この日の会場は、小田原の上府中公園です。

 

img_4943

 

 

 「上府中公園まつり」というイベントがあり、フリーマーケットが開催されていました。妻も行きたいというので、娘も連れて、久しぶりに4人で外出です。

 

 

今回の親子サッカーは、年中と年長が一緒です。コーチは、以前私がフットサルを教えてもらったことのある方でした!!

 

 

息子は、夏から地元サッカークラブのスクール生になりまして、週に1~2回練習をしています。普段は、妻が練習に連れて行っているので、私は1回しか練習を見たことがありません。どれくらい上達したか楽しみにしていました。

 

 

練習内容はいつもの感じで、親子でボールに触れあいながら、シュート練習して、最後に試合です。

 

 

試合では、基本的に親子が手をつないで行います。小さい子は、ボールだけを見て突進するので、ほっとくと子ども同士が必ずぶつかり、泣くというシーンが見られます(笑)

 

 

作戦としてはゴール前に陣取ります。そして、ボールが来そうなところに息子を連れて行き、シュートさせます。

 

 

2点とりました!!

 

 

コーチにもほめられ、息子君も嬉しそう。

 

 

それにしても、子どもの成長ってすごいですね。

 

 

まず、今回は2時間だったのですが、最後まで参加できたのがすごい。年中だと2時間も集中力が続かず、すぐに飽きてしまいます。

 

 

また以前は、試合ではなかなか参加しようとせず、見ていることが多かったのですが、今回は自分から参加しようとする意図が見えました。

 

 

もともと体を動かすことがぎこちなくて、以前はサッカーをしている感じがまったくなかったのですが、今回はドリブルらしきことができるようになり、「サッカー習ってます!?」と質問されるくらいのレベルには、なってきたように思います。

 

 

周りを見れば、足の速い子、キックが強い子、ボール扱いが上手な子、積極的に参加する子などうまい子がたくさんおりましたが、息子君にはマイペースでサッカーを楽しんでほしいなと思いました。

 

 

img_4940-1

 

国府津車両センター ファミリーフェア2016 ~ 御殿場線には気を付けろ!

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

 

駅で「国府津車両センターファミリーフェア2016」のポスターを発見。

 

 

何だこれは?と調べましたところ、国府津車両センターというのは神奈川県小田原市にあるJR東日本の車両基地で、東海道線(上野東京ライン、湘南新宿ライン)、相模線などで使用される電車が所属しているとのこと。普段は一般の人は入れない場所なのですが、年に1回公開しているようです。

 

 

いろんなコーナーがあり楽しそうです。

 

・車両展示

・制服撮影

・ミニ電車乗車体験

・起床装置体験

・軌陸車体験

・レールスター試乗体験

・鉄道写真展示

・モックアップ操作体験

・クイズラリー

 

 

息子と二人で行ってきました。

 

 

場所は、御殿場線の下曽我駅です。乗り換えのスムーズな時間をあらかじめ調べておいたのですが、仕事が時間通りに終わらず、その電車には乗れませんでした。仕事が終わってすぐに大磯駅に行ったですが、それが大失敗。国府津で乗り換えなのですが、御殿場線がまったく来ません。30分くらい駅で待ちました。

 

 

御殿場線に乗る時は、本数がかなり少ないのでダイヤを調べましょう!!

 

 

そして、もう一つ注意しなければいけないのが、御殿場線はJR東海の路線のためSuicaが使えません。駅自体がICカード取扱エリア外なので他のICカードも使用することができません。あらかじめ下曽我までのきっぷを買っておきましょう。

 

 

また、下曽我駅から国府津車両センターまで徒歩20分あるのも注意です。歩きなれていない子にとっては大変かもしれません。

 

 

img_4931

 

 

やっと到着。

 

 

まずは、レールスター試乗体験です。線路の上を走ります。安全の為ヘルメットもかぶります。短い距離でしたが、レールの上をこうやって走ることはありませんので、息子も興奮しています。

 

img_4930

 

 

 

 

続いてはこちら。

 

 

img_4906

 

 

息子に聞いたら「やりたい」といいます。「パパも一緒に!!」と誘われましたが、ここは一人で乗ってもらいました。少しずつ親離れをしてもらわないといけません。

 

 

img_4902

 

 

車両展示です。

 

 

img_4924

 

 

線路の上を歩きます。

 

 

img_4928

 

 

 

気分は、リバー・フェニックス。私的には、映画『スタンドバイミー』を思い出してしまいます。

 

 

電車のワイパーを実際に動かすこともできます。

 

img_4911

 

 

シールも貼りました。

 

 

img_4916

 

 

他にも、スタンプラリーをしてお土産をもらったり、ミニ電車に乗ったりと盛りだくさんでした。

 

 

残念だったのは、車両洗浄体験ができなかったこと。電車に乗ったまま、洗浄線を通過するようですが、水圧がものすごく、かなりの迫力があるようで、ドアの隙間から車内に水が入りこんでくるくらいのだとのこと。

 

 

そろそろ帰えろうかと、下曽我駅の時間を調べると20分後に電車が来ます。駅まで徒歩20分。この電車を逃すと、次の電車は何と1時間後です。

 

 

御殿場線ってこんなに本数少なかったっけ・・・。

 

 

この後に予定もあったので、子どもをおんぶしたりしながら、ダッシュで駅まで向かいます。何とか間に合いました。

 

 

子どもも「よかったね~」と笑顔。私も「Kちゃんが、途中、一人で頑張って走ってくれたから、助かったよ。良かったね~」と。かなり疲れましたが、こういうギリギリ体験が親子の絆を深めるのだ!とポジティブに考えます。

 

 

来年もあったら、また行きたいですね!!