アナと雪の女王2

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 院長の美波です。

前作

娘が1年生でしたほっとした顔

もう5年前。時が経つのは早いものです。うれしい顔

今作

内容は少し大人向けの感じでした。


娘は理解できたかな?!


歌は迫力満点。


気になるオラフの声は・・・


全く気にならなかったです!!


笑いあり、涙ありで、全体的に楽しめる作品でした。

予告編

2022年

ディズニーシーに「アナ雪」エリアができるようです!!

あ~楽しみうれしい顔

リンク

2019年12月12日 | カテゴリー : 映画, , 美波 | 投稿者 : seabells-oiso

【JMOOC】しあわせに生きるための心理学 ~アドラー心理学入門~

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

 

最近、JMOOCでいくつかの講座を受けました。JMOOCは、簡単に言えば「インターネット上の無料講座」です。

 

 

アドラー心理学のお勉強をしました。「嫌われる勇気」という本が大ベストセラーになり、大注目を浴びている「アドラー心理学」。私も2年前くらいからアドラー心理学の勉強を始めまして、実はかなりはまっております。WEBサイトの自己紹介のところにも小さく書いておりますが、日本アドラー心理学会の会員にもなってしまいました。

 

 

アドラー心理学って、「思想」がある唯一の心理学なのです。

 

 

思想的な特徴としては、

 

1・他者を支配しないで生きる決心をすること

2.他者に関心を持って相手を援助しようとすること

 

 

心理学というと、相手の心を読んだり、相手を自分の思うように操作したりというイメージがありましたし、そういった類の本を何冊も読みましたが、どうも私にはしっくりと来なかったのです。アドラー心理学にはそういったテクニックはなく、とても心理学とは思えませんでした。私はこのアドラーの思想に共感をしたのだと思います。アドラー心理学についは、そのうち別に記事として書きたいと思っています。

 

 

実は昨年にJMOOCでアドラー心理学入門を受講しております。ブログに書こう書こうと思っていたらすっかり忘れてしまい、そうしたら5月に同じ講座が開かれたことを知り再受講しました。

 

 

この講座の参考文献として、「アドラー”実践”講義 幸せに生きる」が紹介されています。

 

 

アドラー“実践"講義 幸せに生きる (知の扉)

 

 

「嫌われる勇気」はとても面白く書かれており読みやすいですが、アドラーの一部分を抜き出して書いているにすぎませんので、アドラー心理学を勘違いしてしまう可能性があります。参考文献の本は、アドラー心理学の基本原則がしっかりと書かれており、とてもおすすめです。人気の講座のようですし、またそのうち開講されるのではないかと思いますよ。

 

 

昨年の修了証

Certificate20160625074353

 

今回の修了証

Certificate20160711140258

 

そしてアドラーと言えば「子育て」です。

 

 

「パセージ」というアドラー心理学に基づく育児学習コースは、子育てをしていくうえでの悩みごとがある方や、より育児を楽しいものにしたい方への親子関係のプログラムです。

 

 

私も昨年の秋に「パセージ」を受けました!

 

passage

 

とても勉強になり、自分の子育てのやり方を見直すきっかけになりました。ぜひ皆さんに紹介したいと思っているので、いつか記事としてまとめたいと思っています。