活法整体 基礎☆頚肩腕編(3回目) ~ 碓井先生がいない基礎編。でも・・・

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

 

活法整体のセミナーに参加してきました。

 

 

五十肩、野球肩、ゴルフ肘、手指のしびれ、肩こり、頭痛などに対応できる頚肩腕編ですが、今回で3回目の受講です。

 

 

前回、受講した時のブログでは、「活法研究会の顧問であり、碓井流活法の創始者である碓井先生に久しぶりにお会いできるのも楽しみのひとつでした。」と書きましたが、残念ながら碓井先生は今年からセミナーには参加しない方針になりました。

 

 

今まで基礎編では碓井先生が半日来て頂き、全ての技を披露してくれました。そして、受講生も碓井先生から技を一つ受ける事が出来ました。これはとっても貴重な体験でした。

 

 

そして、治療に関する質疑応答があり、そのやりとりは師匠と弟子の対話的な感じがあり、私は好きな時間でした。

 

 

しかし、その反面、実技を練習する時間が少なくなりますので、いつもセミナーの最後の方は時間が足りなくなり、消化不良で終了してしまうこともありました。実際にアンケートでそういう指摘もあったようで、実技時間を確保しすることを優先したようです。

 

 

残念ではありますが、活法研究会は碓井先生に頼らずとも受講生が集まってきているのですから、進化しているという事だと思います。

 

 

今回は3回目ですから、少し先輩面をして、自分がするよりもたくさん技を受けて、私が感じたことや気付いたことを伝えさせていただきました。人にアドバイスをすると色々と考えるので、とても勉強になりました。

 

 

改めて思ったのは、活法はやっぱり武道的要素が強いよな~と言う事です。技によっては、肩や手首や肘などの関節を極るのですが、決して痛くするわけではなく、痛い寸前の税妙なところで技をかけると、受ける方は変に抵抗ができず、なすがままな状態になるためか、きれいに技がかかり、高い効果がでるなと思いました。

 

 

奥が深いし、難しい。でも、おもしろい。だから、もっと上手くなりたいと私は思うのです。

 

 

まだまだ活法整体のセミナーにはお世話になりそうです!!

 

 

そして、嬉しいニュースが。

 

 

碓井先生に会えるセミナーが2月に開催されることに。早速、参加の申し込をしました。活法研究会監修で発売された活法DVDシリーズ3部作を年末年始のお休みに改めて見直そうと思います!!

 

 

ちなみにDVDシリーズ3部作を購入すれば、このセミナーはだれでも参加できるそうです。碓井先生に会える数少ないチャンスです!!

 

 

第1弾

 

一手で改善、幻の古武術整体 即効! これが活法(かっぽう)だ [DVD]

 

第2弾

 

見れば出来る、古武術整体 【効果実感!  活法のワザ】 〜上半身の厳選七手〜 [DVD]

 

第3弾

 

力を使わない、古武術整体 【効果倍増! 活法のワザ】 〜下半身の厳選七手〜 [DVD]

 

 

2016年12月28日 | カテゴリー : 活法, 研修, 航也 | 投稿者 : seabells-oiso

活法研究会☆伊東合宿・後半 ~ 治療の神様からのプレゼント

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

 

前回の続き。

 

 

二日目の朝。

 

 

「ここはどこ?私はだれ?」

 

 

昨日の夜の記憶が一部ありません・・・

 

 

前日の青鳩トレイル大磯~大山大会を走った疲れと早起きの影響で、お酒の周りが早かったようです。反省。

 

 

しかし、二日酔いは若干ありましたが、そこまでひどくなかったので一安心。

 

 

とりあえず温泉に入ってさっぱりし、復活しました。

 

 

まずはモーニング活法。

 

 

施術者(自分)の体を整える事もとっても大切で、活法には自己調整法というのがあります。

 

14445139_1202090706516378_7160005086417104047_o

 

妻にこの写真を見せたら、「同じTシャツ着て、怪しい集団みたい」と言われてしまいました。

 

 

研修の後半はフリータイムになりました。股関節が痛いと言う先生がおりましたので私が治療することになりました。

 

 

ある技を使ったら、すぐに痛みが消えてしまいました!

 

80

《活法研究会のWEBサイトから画像を拝借》

 

 

「え~本当に痛くないの?」なんて、治療した私が聞いてしまうくらいでしたが、結構つらかったとのことでした。

 

 

実は、前日の研修で碓井先生(碓井流活法創始者)が実際に治療している動画を特別に見せて頂きました。

 

 

腰痛の治療だったのですが、この技を治療の仕上げに使っていました。

 

 

最近、自分の施術ではあまり使っていなかったので、また使ってみようと思った矢先の出来事だったのです。

 

 

軽い二日酔いで無駄な力が抜け軽いトランス状態に入ったいた!?ためか、師匠の治療スタイルを見た直後だったからか分かりませんが、治療の神様が降りてきたのでしょう(笑)

 

 

日々の診療ではこのように一発でスカッと痛みが消えるということはそうそうある訳ではありません。

 

 

でも、こういう経験を時々すると、治療するって面白いなと改めで思うのですね。

 

 

私の実力ではありません。治療の神様からのプレゼントです!

 

 

お昼は、昨日の「道の駅 伊東マリンタウン」で食事をします。

 

 

その後はお土産を買ったり、アイスを食べたり(この日はすごく暑かった!)して解散まで過ごします。

 

 

活法研究会の副代表の栗原先生がドローンに夢中の様で、ドローンにカメラを搭載して撮影した映像を見てことがありました。

 

 

どんなものかと興味を持っていましたが、噂のドローンが登場!!そして、伊東マリンタウンの堤防で撮影。

 

 

栗原先生が動画をアップしていますので、ぜひご覧ください。

 

 

そんなこんなで楽しかった伊東合宿が終了しました。

 

 

 

家に帰って、余韻にひたりながら思いました。

 

 

私は、鍼灸マッサージの専門学校を卒業してから10年くらいになります。

 

 

この10年間はとにかく突っ走っていたように思います。

 

 

私事では、結婚、子どもができたこと(2人)、両親との死別、引っ越し(妻の両親との同居)などで環境が激変しました。

 

 

仕事では、鍼灸マッサージ師の免許を取ったはいいけれど、治療の世界で生きていく厳しさを痛感しました。

 

 

どうやって生き残っていくのか、もがいて、あがいての繰り返しで、「遊ぶ」という余裕がなかったように思います。

 

 

ここ数年でやっと自分のしていることがが世のため人のために貢献しているなと感じるようになり、少しだけですが余裕が出てきたように思います。

 

 

そして今回、合宿という形で、ひさしぶりにリラックスした楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

治療の神様が「今までよく頑張ったね!」と、ご褒美をくれたのだと、勝手に思いました。

 

 

 

 

そういえば、2日目の朝に二日酔いの治療をしてもらっていたのですが、お腹周りを触診していたら、肋骨の先端が痛いことが判明。

 

 

合宿が終わってから、この痛みが強くなり、寝返りもつらいぐらいにひどくなってしまいました。

 

 

肋骨にヒビ??

 

 

原因は不明なのですが、状況から推測するに、酔っぱらってどこかにぶつけた可能性が大です。

 

 

しばらくつらかった。

 

 

治療の神様から、素敵なお土産までいただいちゃいました・・・

 

活法研究会☆伊東合宿・前半 ~ 旅行じゃありませんから

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

 

私が所属している活法研究会で初の合宿が開催されましたので参加してきました。

 

 

場所は静岡県伊東市。

 

 

当初の予定は箱根でしたが、外国人の団体客が多いようで予約が取れないとのこと。次に熱海が候補にあがりましたが、こちらもNG。そんな経緯もあり、伊東で落ち着いたようです。

 

 

宿泊先を聞いたところ、何と利用したことがある旅館でした。

 

 

手ごろな料金の旅館ですが、温泉もあり、料理もおいしいので、妻の両親が時々利用しておりまして、私も一度だけ宿泊したことがありました。

 

 

妻に報告すると「合宿じゃなくて旅行でしょ!」と言われてしまい、慌てて否定するも、最終的には妻の言葉は、正解でした。

 

 

だって、とっても楽しかったから・・・

 

 

当日の朝は、珍しく4時頃に目が覚めてしまいました。

 

 

こどもの遠足気分と同じモードになっていたのかもしれません。

 

 

車を出してくれる先生がおり、ありがたいことに大磯まで来てくれて私を拾ってくれました。

 

 

今回、車に同乗するメンバーは、藤沢で月1回の自主練習会をしている先生方です。私も2,3回参加しておりますし、東京でのセミナーでも何度を顔を合わせているので、かなり気心の知れたメンバーです。

 

 

ですから、地元のコンビニで待ち合わせて、車で拾ってもらうというシチュエーションが旅行気分を醸し出します。

 

 

ずっと雨続きだったのですが、この日は天気良好。大磯から伊東までは海岸線をずっと走ります。気持ちいい。

 

 

海を見ながらたわいもない話をして・・・

 

 

海岸線は渋滞する事も多いので少し早めに出発したのですが、全く混むことなく順調に進みます。このままだとかなり早く着いてしまいます。途中、熱海付近で車を止めて海をながめます。海がとっても綺麗でした。

 

 

「あれっ!?私は何をしに来たんだっけ・・・」

 

14492384_973565396087229_2361709981739151608_n

 

それでも時間はまだまだあります。

 

 

観光でもしようかとの案もでましたが、伊東はあまり観光スポットがありません。もう少し先までいくと色々とあるのですが、そこまで行くには時間が足りません。

 

 

結局、明日も行くであろう「道の駅 伊東マリンタウン」で時間をつぶします。

 

 

お昼は、伊東駅前の「楽味家 まるげん」でお刺身定食をいただきます。気分はすっかり旅行モードになっており、ビールが飲みたくなりましたが、午後は研修がありますのでここは我慢します。

 

 

1444613

 

お刺身定食。すごいおいしかった!!気付いたら行列が出来ています。どうやら人気店の様ですね。

 

 

そして旅館に到着。

 

 

14446201_973565419420560_2487637728882642219_n

 

集合時間までまだ時間がありましたのでロビーでまったり。気が付けば、次々に参加者が到着しています。今回の参加者は17名+講師3名。

 

 

まったりし過ぎてやばいな~と思っていましたが、活法Tシャツに着替えましたら、いつもの研修モードに切り替わりました。

 

 

今回は和室が会場です。活法に畳は似合いますね!!

 

14520428_973565562753879_8241463640692079013_n

 

 

研修の内容はいつもの復習ではなく、普段現場で使っている技が他の症状にも応用できないかをみんなで検討しました。まさに活法研究会!!講師の方々はいつもこんな感じで、研究されているとのこと。楽しい時間でした。

 

 

14481997_o

 

そして、夜は懇親会。THE・宴会!!という感じ。

 

14440659_1078696192219079_868055209475686981_n

 

14463098_1078695928885772_7289824953118046105_n

 

講師の方々がクイズを準備してくれて、盛り上げてくれました。

 

 

クイズのジャンルがいくつかあって、私が一番苦手と思っていた「なぞなぞ」で、まさかの2問正解!!

 

 

一時期、娘のなぞなぞブームの時に本を何冊か読んでいたのですが、まさかこんなところでその成果が出るなんて・・・

 

 

なぞなぞ:「コーヒーカップの取ってはどちら側についてる?」

 

 

団体戦で2位となり、とっても素敵な商品をいただきました。

 

 

宴会終了後は、川沿いで花火をしました。打ち上げ花火をするかもしれないと聞いて、家にあった余りの打ち上げ花火を持って行ったのですが、結局、手持ち花火しかできませんでした。みんな童心に帰って楽しそうでした。

 

14470369_938314076297382_4188331775760322566_n

 

14468459_1202070653185050_4070975438432955163_o

 

 

旅館に戻り、部屋にみんなで集まり二次会です。遅い時間まで盛り上がりました。

 

 

14449723_1078697905552241_5317682711663253002_n

 

雑な感じがいいですね(笑)。こんな雰囲気、懐かしいな。20代の頃に戻ったよう。

 

 

帰らなくてもいい安心感からか、ついつい飲み過ぎてしまいました・・・

 

 

後半に続く

 

 

なぞなぞの答え:「外側」

 

息子(年中)の運動会 ~ パパのおまじない

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 院長の美波です。

 

 

先日、息子の運動会がありました。

 

p1180737

 

お天気が微妙の朝でパラパラと雨が降っていました。天気予報も午前中は雨。私は中止の連絡メールを待ってました。

 

 

しかし、園からのメールは「運動会を行います❗」 でした。

 

 

 「え?やるんだ 冷や汗2 (顔)

 

 

てっきり休みのつもりでいたので、子ども達はまだ寝ています。あわてて、起こして準備しました。

 

 

今年度から午前中で終わることになりましたので、お弁当は用意しなくて良いので助かりました。少し寂しい気もしますが、午前中に運動会が終わるのは、最近は珍しくないらしいですね。

 

 

我が家の場合は来週が小学校の運動会なので、2週連続のお弁当は大変なので良かったです冷や汗 (顔)

 

 

息子の出場する種目はかけっこ、障害物リレー、ダンス、バルーンとほとんど出っぱなしのような感じです。

 

 

今回、楽しみにしていたのは、バルーン。

 

 

 

「みんなで力を合わせないと出来ないんだ」と、言ってた息子。

 

 

頑張ってました。感動しました涙

 

p1190008

 

そして徒競走。

 

 

朝、お家を出る前に玄関でパパと息子が何かをしています。

 

 

どうやら息子に活法整体をしている様子。

 

 

なんと1等賞!!

 

 

 p1180810-1

 

 

練習では1位になったことがないと言っていましたし、どちらかと言えば走るのが苦手な息子なので、無事にゴールしてくれればOKくらいの気持ちでいたのでビックリしましたうれしい顔

 

 

「パパが足が速くなるおまじないをかけてくれたんだ~」と嬉しそうに報告してくれましたほっとした顔

 

 

そして、卒園生の娘も参加。

 

 

ps1kx2sfo8bfuw11476504256_1476504336

 

 

私も参加しました。

 

 

p1180906

 

  

結局、雨も降ることもなく、無事に終わってくれて良かったです。

  

 

次は、娘の運動会。楽しみですね。お弁当、頑張らねば❗

整動鍼☆臨床実践編セミナ-の報告と足首の捻挫

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

 

当院のはり治療の要の技術である整動鍼(せいどうしん)のセミナーに2日間参加してきました。

 

 

6月に参加してきた整動鍼のセミナ-は、ツボの位置を復習する内容。今回は整動鍼を実際に現場で使ってみて出てきた疑問を解決しましょう!という内容でした。

 

 

私もいくつか質問しましたが、今までに出てきたツボの違う作用を紹介して頂き、こんな使い方もあるのだと、ツボの新たな可能性を知り、興奮いたしました!あの患者さんにはこのツボを使いたい、この患者さんにはあのツボを使いたいと、頭の中がグルグルしておりました。

 

 

また、整動鍼の生みの親である栗原先生の治療の様子を見せて頂いたのはとても勉強になりました。デモンストレーションなのに、1時間で3名をバシッと治療してしまうのは圧巻でした!!素晴らしい技術を使いこなすには、実際にその技術を使っている時の全体的な雰囲気から真似ることが大切なのではと思っています。

 

 

そして、今回のセミナーでは、整動鍼の脅威を目の当たりにする出来事がありました。

 

 

セミナー2日目の朝です。いつも元気なT先生の気配が消えていました。昨日の夜に足首を捻挫をしてしまい、痛みと腫れでまともに歩けないとのことです。私が足の甲の痛みについて事前に質問をしていたのですが、その回答にちょうど良いと言うことで、栗原先生の即興の施術が始まりました。

 

 

足の甲の痛みに効果のあるツボと炎症を抑えるツボの2つを使いましたが、直後から歩けるようになりました。しかし、完全に体重を乗せると痛いとのこと。でも、それでもすごい効果。

 

 

そして、夕方になったら、何と何と片脚立ちしておりました!!

 

 

私も以前、ハムストリングの肉離れ(受傷1週間ぐらい)を整動鍼で治療して頂き、それから日に日に良くなっていくという体験をしました。

 

 

その時の様子はこちらをみてください。

 

 

太ももの肉離れがなかなか治らない方へ - はりきゅうルーム カポス

 

 

急性期と言うと、つい組織の損傷を考えてしまうのですが、よほどひどいのでなければ、ケガをした瞬間の衝撃で筋肉が縮こまり、筋肉の張力バランスが悪くなって、痛みがでるのだと思います。痛む場所とは違うところに、本当の原因であるコリができていて、しかもそのコリは出来立てほやほやだから、緩むのも早い。筋肉の張力バランスがとれたので、動きも良くなり、こんなにも早く改善したのだと思います。

 

 

その後、T先生から報告がありました。「その日の夜から内出血の色が出現しました。しかし、痛みと動きが悪くなることはなくドンドン良くなってきていました。 翌日には内出血を見せると普通に歩いてる事にとても驚かれて自分が治療した訳でもないのにドヤ顔になってました。」

 

 

やはり、組織は損傷していて、ある程度の出血をしていたということになります。それでも、鍼でこれだけの変化がみられたのですから、すごいですよね!!

 

 

そして、再現性が高いのが整動鍼の特徴です。同じセミナーに参加していた札幌の谷地先生から、足首の捻挫の治療報告がブログにアップされていましたので紹介します。

 

 

足首の捻挫と鍼治療(テーピング vs 整動鍼)- 札幌市の鍼灸院 快気堂鍼灸院白石

 

 

整動鍼のルーツである活法にも当然、足首の捻挫(急性期、慢性期)の技があります。

 

 

急性期の足首の捻挫の治療については活法を含めていくつか方法をもっていますが、整動鍼の手軽さとこれだけの効果を見せつけられると、鍼ができる環境であれば整動鍼がファーストチョイスになりそうです。

 

 

 

活法整体 応用☆下半身編

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

シーベルズ大磯の治療術の要である活法整体のセミナーに参加してきました。

今回で、活法整体の正式なカリュキラムはこれで最後。

初めての受講は、ちょうど6年前の2010年に行われた入門☆骨盤編でした。

それから4年かけて入門編を3つと基礎編を3つ受けて、

晴れて活法研究会認定の「活法師」となったのでした!!

この先には応用編があるとのことでしたが、カリュキラムの内容は公開されず、

しばらく開催日程も未定のままでした。

そんなこんなしているうちに、活法が鍼灸師の間で広がり始めていきます。

認定活法師も増えて、昨年ようやく応用編第1弾の体幹編が開かれました。

そして、今回の応用☆下半身編が最後となりました。

総勢30名。過去最高の人数ではないでしょうか?!

活法研究会の勢いが感じられます。

感慨深いです。。。

内容はボリュームが多すぎて書ききれませんが、

私にとって一番の大技は、足首のねんざの治療術でした。

足首の骨格調整をするのですが、急性も慢性も対応できます。

鍼やインディバと活法整体を組み合わせたら、びっくりな施術ができそうです。

そして、一番気になるのが「イボ痔」の治療。

活法でイボ痔が治るの!?と、思っていたのですが、

受講生ですでにイボ痔治療の経験者がいらして、

その治療効果を聞いてびっくりしてしまいした。

 

イボ痔の患者さんは、奥様が婦人科の先生で、

治療方法を説明したら、「理に適っている」と言われたそうです。

密かに「イボ痔」でお悩みの方は、ご相談くださいませ。

安心してください。お尻の穴は見ませんし、触れませんから・・・

 

WEBサイトの「活法整体(碓井流活法)」も少しですが、加筆・修正いたしました。

よろしくお願いします。

活法整体 基礎☆頚肩腕編(復習)

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

先月も、活法整体のセミナーに参加してきました。

今回の内容は、私にとっては復習です。

活法整体のセミナーは、研修というよりは、もはやお稽古という感じに近いです。

活法研究会の顧問であり、碓井流活法の創始者である碓井先生に

久しぶりにお会いできるのも楽しみのひとつでした。

基礎編になると、碓井先生が基礎編で習うすべての技を披露してくれます。

そして、私たちにも一つずつ技をかけてくれるのです。

くじ引きでどの技を受けるのか決めるのですが、私が当たったのは「肩の牽引」という技。

「よっしゃーーー」と心の中で叫ぶ私。

手首を握って、腕全体を下に引っ張るだけの技。

しか~し、これが非常に奥深い。

以前から、この技は力任せにやってしまうところがあって、少し苦手意識がありました。

そして、実際に碓井先生の技を受けてみます。

軽く引っ張られた後、ずず~んという重さが・・・

ココロの中で「お、お、おもい~」と叫びました。

まるで岩のよう重さ。体重をかけて寄りかかっているわけではないんですよね。

これが技術。

やっぱりお師匠さんの技を受けないとわからんわ、ということを痛感しました。

この感覚を忘れず、日々精進していきたいと思います。 

今月もまたまた活法整体のセミナーがあります。

次回は、初めて習う技ばかりですので、しっかりと学んできたいと思います。

2015年10月10日 | カテゴリー : 活法, 研修, 航也 | 投稿者 : seabells-oiso

アイカツ

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

「アイカツ!」というタイトルにしましたが、女の子に人気のカードゲームのことではありません。

少し前の事になってしまいますが、活法整体の復習会にいってまいりました。

今回は、基礎編(腰背編・頚肩腕編・下肢編)を全て修了した方を対象にした総復習会です。

総復習会には、毎回ちょっとしたおまけがあります。

前回の入門総復習会では、柔術の体験会でした。

今回は、「喝(かつ)」の世界です。

いわゆる「エイッ!」と気合を入れている技を3つ紹介して頂きました。

・股喝

・電光の喝

・背喝

どんな技なのかはご想像にお任せします。

一発勝負の技なので、なかなか緊張感が漂ります。

遠慮したり恥ずかしがって、気合注入がないと効果が薄れる(!?)のも興味深いところ。

皆さん、面白がって練習していました。

「みんな、好きだね~」と思いながら、私もすっかり、喝のとりことなってしまいました。

そんな訳で、「愛喝(アイカツ)」と、相なりました。

お後がよろしいようで。

月刊「秘伝」に碓井流活法が紹介されました

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

私が所属している「活法研究会」が取材協力をしまして、武道・武術の秘伝を紹介している雑誌「秘伝」に碓井流活法登場しました。この件については、活法研究会を通じて知ってはいたのですが、碓井先生がどんな風に紹介されているのかちょっと心配でした。

 

一読してそんな心配は杞憂に終わり、碓井先生や活法の魅力が上手に伝えられていました。活法研究会も記事をしっかりとチェックされていたと思います。怪しい感じに紹介されていたら残念ですから。

 

 

碓井先生からよく聞くセリフも紹介されていました。

 

 

「即効性のある技は余興として見せるけど、人間の身体ってそんなもんじゃないだろう。神様みたいなやり方は嫌い。治療ってもっと泥臭いもんだよ!」

 

私が活法に出会ったのが、4年前。

 

まだまだ修業が足りませんが、それでも自分の施術に「活法整体」や活法の理論を取り入れた「整動鍼法」が加わったことで、大きな変化が出てきたのは間違いありません。どんな変化が出たというは、なかなかうまく説明できず、ましてや一言で言えば・・・なんて言うこともできません。

 

碓井先生は、この雑誌の中でいつものお話をされていました。

 

「本当にうまくなるためには反復練習しかない。実践の場で心配を繰り返して完成していくものだよ」、と。

 

ずっと前に碓井先生に質問したことがあります。

 

「先生がこれから目指すもの。治療の完成形はなんですか?」

 

 

答えは、ひ・み・つ・・・・

 

 

きっと完成というは、死ぬまでないだろうなと思いつつ、臨床にて、そして活法研究会の仲間たちと一緒に、技術の向上をしていきたいと思っております。

  
 
 
 
2015年4月30日 | カテゴリー : 活法, 航也 | 投稿者 : seabells-oiso

活法整体の復習会&柔術練習会

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

活法(整体)の復習会に参加してきました。

2014年の7月にも同じ内容をうけてきました。こちら

今回のお目当ては、柔術練習会!!

柔術練習会も2回目なのですが、前回は肋骨を負傷していて、不完全燃焼でした。

ですから、今回は楽しみにしていました。

整体のセミナーなのに、何で柔術の練習?!と思う方もいるかもしれません。

柔術の師範のブログをご紹介します。治療家が読んでも、とても面白いんです。

40歳から始める八光流柔術。「あんころ猫の手」。

柔術の稽古といっても、相手を絞めつけたり、痛みつけたりといったものではありません。

主に「力を抜く」という稽古をしました。

力を抜くってとても大事なのですが、とても難しいのです。

しかも、相手に触れて力を抜くとなるとなおさらなのです。

でも、この脱力が治療する人間には、とっても大切だと思っています。

私も日ごろから意識はしているんですが、まだまだと思わされました。

でも、身体の使い方・感じ方のヒントをたくさんいただきました。

柔術練習会を終了した後に、活法整体の練習をしましたが、

触れ方がやさしくなり、レベルがあがったように思いました。

たぶん、死ぬまで技が完成することはないでしょうが、

技の追求はこれからもしていきたいと思います。

理想は、すごい爺さんになることです。

ヨボヨボに見えても、活法でサクッと治療して、患者さんから驚きの目で見られて

私は微笑んでいる・・・っていう姿です。

こういうのがカッコいいなと私は思っています。