早朝の硬式テニス



はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。





ここ最近、娘と硬式テニスをしています。




現在中1の娘は、小学3年生から硬式テニスのスクールに通っています。




週一回程度なので、大会に出場して勝つというのではなく、FUNレベル(運動不足解消)です。




朝7:00からだとテニスコートが空いている時があり、たまたま、一緒にテニスをしようと誘ったら、珍しく!?練習したいと言ってきました。




それから、時々娘の練習に付き合っています。




小学生の頃もたまにテニスをしていましたが、その時は、まだまだ下手くそで、週1回レベルだから、こんなものかなと思いながら、一緒に遊んでいました。





久しぶりにプレーしたら、意外と上手くてビックリしました。





私は、硬式テニスは遊び程度しか経験がありません。とは言っても、運動神経はそこそこあるので、簡単なラリーぐらいはできます。




何回か練習していくうちに、娘はどんどん上達していきます。だんだんと太刀打ちできなくなってきました。




中学生の上達スピードには関心するばかりです。




私は、娘がテニスを習い始めたばかりの頃に使っていた、子ども用のラケットを使っていたのですが、なんだか悔しいので、マイラケットを購入してしまいました。


自分もテニスを少し習いたくなってきました。




大人になっていく娘と、一緒に何かをするというのは、今後ますます無くなっていくでしょう。




娘との実力差が開いてしまうと、そこで私は、きっと娘に見捨てられるのです・・・




「パパと練習してもつまらん。逆に気を使うわ」とか言われそう(泣)





短期でもいいのでレッスンに通いたいところだが、今は少し忙しいので、来年の夏以降かな。それまでは、何とか自力で頑張って行きたいと思います。 






May the Force be with you(フォースと共にあらんことを)!!