第9回鎌倉観光ロゲイニング

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 院長の渡邉美波です。

かまくRUN 主催の鎌倉観光ロゲイニングのファミリー部門に参加してきました。

ロゲイニングとは、ナビゲーションスポーツの一つで、地図をもとに時間内にチェックポイントを回り、得点を集めるスポーツです。

チェックポイントをまわった証拠として、写真をとったり、電子チップを利用するケースがありますが、現在は写真を撮るのが主流です。

リンク

チェックポイントは、45こ。制限時間は3時間15分。時間内で全てのポイントには行くはできません。ポイントごとに点数が決まっていますので、勝つためにはプランが大切となります。そして遅刻は大幅な減点となりますので、厳禁です。


渡邉家は初めてのロゲイニング。よく分からないので、あまりプランを立てずに、歩きながら決めようと云う事になりました。とりありず鎌倉の山方面を歩きます。

こんなところを巡りました。

旧安保小児科医院
聖ミカエル学院幼稚園
琴弾橋
八雲神社
3時のおやつ工房
鶴岡ミュージアム

3位までは表彰されます。


最後は時間ぎりぎりになってあせりましたが、5分前にゴール!!


まずまずの点数かと思いましたが、結果は10位以下でした。上位の人は、江ノ電をうまく使って、点数が高いところをうまく回っていましたね。


子ども達は途中、「疲れた~」と文句を言いながらも、最後まで歩くことができました。


この後、赤レンガ倉庫で行われている「Christmas Market」に行く予定でしたが、疲れすぎて、家路に着きました。


私も久しぶりにたくさん歩いて、いい運動になりました。

祝・J1残留

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です


J1参入プレーオフ の決勝戦が行われ、我が湘南ベルマーレが1-1の引き分けで、J1の残留が決まりました。


相手は、徳島。J2で4位フィニッシュ。1回戦は甲府と1-1の引き分け。甲府が5位のため、徳島が準決勝に進出。準決勝は、山形と対戦し、1-0で勝利。そして、決勝戦に進出してきました。

徳島は、湘南に在籍していた選手が6人もおります。スタッフも数人いるとのこと。もし湘南が相手でなければ、徳島を応援したいくらいです。


私は仕事の合間にDAZNで観戦。


前半の早い時間帯に徳島が先制点を取ります。完全に徳島ペースで湘南は為す術もありません。どちらがJ1のチームだか分かりません。


後半は湘南ペースに。得点シーンは見逃してしまいましたが、後半の最初から交代で入ったブラジル人のFWクリスラン選手が効果的でした。


しかし、その後はまたもや徳島ペース。湘南は、必死に守るだけ。刻々と時間が進み、ロスタイムは4分。今まで、湘南はロスタイムに失点し、苦い思いも何度もしています。この時間は仕事をしていたので見られなかったのですが、もう気になって仕方ありませんでした。

そして、結果を確認して、安堵いたしました。




今年の湘南は色々とありすぎました。チョウ監督のパワハラ問題、監督交代後の大敗、台風で練習場が浸水、スポンサー契約料の未払いなどなど。そういえば 天皇杯でJFLのチームにも大敗しましたね。


今日の決勝は内容的には、徳島のほうが良かったと思います。しかし、引き分けに持ち込んで、J1残留を決めたのは湘南。これがサッカーです。



昨年、同じ J1参入プレーオフ で残留を決めた磐田は、今シーズンは最下位で、J2降格が決まりました。


同じ轍を踏まないでほしいですね。浮島監督は本当にすばらしい仕事をしたと思います。早くも来季の続投が決定したようです。今度は、じっくりとチーム作りをしていだたき、新湘南スタイルを見せてほしいですね。


シーベルズ大磯は、来季もサポートコーポレーションとしてサポートをしていければと思っております。

アナと雪の女王2

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 院長の美波です。

前作

娘が1年生でしたほっとした顔

もう5年前。時が経つのは早いものです。うれしい顔

今作

内容は少し大人向けの感じでした。


娘は理解できたかな?!


歌は迫力満点。


気になるオラフの声は・・・


全く気にならなかったです!!


笑いあり、涙ありで、全体的に楽しめる作品でした。

予告編

2022年

ディズニーシーに「アナ雪」エリアができるようです!!

あ~楽しみうれしい顔

リンク

2019年12月12日 | カテゴリー : 映画, , 美波 | 投稿者 : seabells-oiso

姿勢と機能改善クラス12/11

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です

姿勢と機能改善クラス ダンロップ金沢文庫

12月のテーマは「あべこべ体操」です。5つの体操を行いました。先週と同じ。

  • 目と首
  • 肩甲骨と骨盤
  • 背骨ひねり
  • 腹筋と背筋
  • 側面と上下

注意点

  • 長く伸びる
  • 軽やか
  • ゆっくり
  • リラックス
  • 気持ち良い
  • 常にどこかが動く
  • 呼吸を続ける

今まで様々な体操をしてきましたが、多くの共通点があることに気づいたと思います。

後半

五体投地を行いました。動的瞑想のイメージ。宗教的な要素は無しです。全身エクササイズとしても、良いと思っています。同じ動作を繰り返す。そうすると、様々な雑念が浮かんできます。それに気付き、そして、自分の動作や呼吸に注意を向けることをしました。参考動画。

感想

あべこべ体操が初めての方は、気持ちよく動けなかった方がおりました。初めてのワークですから、最初は仕方ないと思います。でも、普段動いていないところが動いているのを感じていただけたようです。皆さん面白がって、試行錯誤しながら動いてくれるのがいいですね。お蔭で良い雰囲気のクラスとなっています。


五体投地は、宗教的な要素があるので、紹介することを少し迷っていたのですが、ワークの一つとしてやらせていただきました。無心になれたという感想も頂き、良かったかなと思います。私も一緒に10分程やりましたが、プチ・マインドフルネス的な感じで、終わった後はスッキリしました。

リンク

心体義塾 2019年2学期終了

心体義塾について

横浜国際プールで毎週月曜日に開催されている身体義塾に2018年4月から参加しています。こんなことをしています。

~正しい姿勢・呼吸法について学びましょう~

横浜国際プールはりきゅうマッサージ室の室長内田先生自らが講師となって開催する教室です!

東洋医学では病気は気の巡りが滞った時に起こると言われています。気が合う、元気、気分、空気など…、人間は様々な気に囲まれて暮らしています。

正しい姿勢と息遣いを学んで、良い「気」を身に付け、気分の良い、健康的な毎日を過ごしませんか?

引用元:リンク

今回の学び

  • ストレスにはポジとネガがある
  • お腹が固いのはすべて悪いわけではない
  • メンタルという言葉の使い方。メンタルが弱いと言うが、マインドが弱いとは言わない
  • 自分の身体は自分が一番わかっていない
  • 楽観主義と悲観主義 あくまでも主義。良し悪しではない
  • 調子がよい!いう選手が負けるのは?
  • 思考とは
  • 気は上がるというが下がるとは言わない。自然現象と同じ
  • 調子が悪い人の特徴。その人だけでなく、環境も見よ
  • 他人に触れると云う事

ワーク

二人組になって、お互いにお腹を圧す。いろんな呼吸の仕方で。その感覚を確認。


ここで、内田先生がデモを。


内田先生が仰向けになって寝る。受講生にお腹を上から圧してもらい、固いところを見つける。そこを圧し続ける。


内田先生が、もぞもぞとして何かをして、しばらくすると、その塊が柔らかくなりました。



みなさん???って感じです。



さて、この現象から、お腹の奥にある塊は何でしょうか?という話です。ドクターにこういうお話をされると、鼻で笑われるそうです。何となくわかる気がしますね。こんな事を月2回程度学んでいます。

3学期(2020/1~3)も参加します


身体義塾の学びは、言っていることはそんなに難しいことではないと思うのですが、実践するとなると、かなり難しいです。


だからこそ学びがいがあると思っています。この学びは自分の施術に大きな影響を及ぼし、私の施術を受けていただいてる方にも良い影響があると信じています。


碓井流活法では、「超自然体」という言葉あります。

神、身、心が重なる、その中央に超自然体がある。超自然体とは「歪みのない心と体」と定義されている。言い換えれば、「何をしていても大丈夫な体」のことである。活法が目標とする健康の概念である。

引用元:リンク


施術者も超自然体を目指しています。その方法を長く模索していましたが、ここでの学びと実践が、ひとつの方法だと今は思っています。


引き続き楽しんで学んでいきたいと思います。

碓井流活法 稽古日誌 第23回 2019/12

再開します

活法の稽古日誌が途切れておりましたが、再開したいと思います。

心得

〇〇を〇〇〇かにして動く。


活法がうまくなるためのコツ。口伝と言っていいかもしれません。


頭では理解できるけど、簡単にはできません。数稽古が必要です。先生の元で学ぶことが大事。


そして、患者さんの腕や脚の持ち方。今まで習ってきたこととは違う感覚。もっと早く教えてよ〜とは思いません。上達していくにはそれなりの過程があるということ。なかなかいい感じです。

本日練習した技一覧

  • 膝裏の腱の調整
    • 膝屈曲の筋力UP
  • 肘の腱の調整
    • 肘屈曲の筋力UP
  • 膝のサポート
    • 膝の痛みを改善
  • 腕のサボート
    • 肩の屈曲可動域の改善
  • 足首の乗り(外)
    • 踵骨の内反足の調整
  • 足首の乗り(内)
    • 踵骨の外反足の調整
  • 膝裏の導引(引き・中央)
    • 膝の裏の中央の緊張緩和
  • 膝裏の導引(開き)
    • 膝裏の外側と臀部の外側の緊張を同時に緩和
  • 膝裏の導引(内)
    • 膝裏の内側の緊張緩和


あと2年

活法技塾が開始して2年が経ちました。あと2年で卒業です。「教導師」の免状を授かる予定です。2年という時間はあっという間に経ってしまうと思うので、活法の世界にどっぷりとハマって、習得したいと思います。

碓井流活法に興味がある方へ

碓井流活法は、大げさに言えば、人類の共通財産だと思っています。医療系の国家資格を持っている方だけでなく、整体師、カイロプラクター、スポーツトレーナー、スポーツインストラクター、ボディワーカー、武道家、エステティシャン、健康に興味がある一般の方など誰でも学べることができるように、私が協力させいただきます。人数と場所があれば全国各地まで馳せ参じます。お気軽にご相談くださいませ。

リンク

2019年12月8日 | カテゴリー : 活法, 航也 | 投稿者 : seabells-oiso

姿勢と機能改善クラス12/4

今までのこと

毎週水曜日21:30~21:15にダンロップスポーツ金沢文庫店の体育館で、姿勢と機能改善クラスというレッスンを担当しています。もう1年が過ぎました。

 

治療院は21:00まで営業していますので、急いで締めの作業をして、着替えて、クラスを行っています。

 

たまたま水曜日のこの時間に体育館が空いていたので、スポーツクラブにお願いして、クラスを担当させてもらうことになりました。

 

女性限定であることと少人数で行うことを条件としました。

 

レッスンが終わって、金沢文庫を出るのが22:30過ぎで、家に着くのは23:30頃になります。なかなか大変ではありますが、楽しんで、かつ実験的にレッスンをしています。治療院とはまた違う学びを得ることも多く、やりがいを感じています。

 

同じ時間に、ホットヨガやレスミルズといった人気のクラスがあるので、どれだけの人が来てくれるのかなと心配していました。

 

最初の頃は0人や1人という日もありましたがが、最近では毎週参加してくれる方もいるようになりました。本当にありがたいことです。

 

今後はブログで報告します

 

今までは、スタジレッスンの内容を、ツイッターで簡単に発信をしていましたが、今回からブログでご報告をしていこうと思います。

 

12月のテーマ

レッスンの前半は、毎月テーマを決めています。

 

12月は「あべこべ体操」です。

 

私は、あべこべ体操のインストラクターでもなく、創始者に教わったこともありません。本や動画を参考に、私なりの解釈でお伝えしています。

 

あべこべ体操は、フェルデンクライス・メソッド(日本フェルデンクライス協会)をベースにして、いろいろなボディワークや健康法を組み合わせて考案されています。

 

なかなかおもしろいですよ。

 

12/4

あべこべ体操を5種類に絞って行いました。

 

初めてなので、丁寧に指導いたしました。

 

これが少人数制の良いところかなと思います。

 

いつもは、後半は毎回違うことを行っているのですが、本日は、あべこべ体操で終了しました。

 

最後に、皆様から一言だけ感想とか気づいたことを話して頂いています。

 

気持ちよく体を動かすことができました、という感想がありました。

 

こんな感じでスタジオレッスンをしています。

 

ご要望があれば、出張レッスンを行います。お気軽にご相談ください。

 

出張レッスンをしたときのツイート

 

リンク

湘南国際マラソン2019 Gutenberg編

新エディターのGutenbergを使用

 

久しぶりにブログを更新しようとしたら、画面構成や操作感が大幅に変わっていて、とまどってしまいました。

 

Gutenbergとは、Wordpress5.0から採用された新しいテキストエディタだそうです。

 

当院のWEBサイトをSSL化するにあたって、バージョンを更新したためです。

 

前回、書いたブログをテスト的に新しいエディターで書き直してみました。内容はほぼ同じです。

 

3年ぶりの湘南国際マラソン

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

3年ぶりに湘南国際マラソンの出場しました。

 

大学時代のサッカー仲間の一人から、はじめて湘南国際マラソンに参加したいという連絡をもらい、久しぶりの走ることにしました。

 

大会小冊子

前回の結果

前回は、4時間15分の自己新記録を更新しました。

第11回 湘南国際マラソン2016備忘録 その5~本番・やっぱり42キロは大変だよ

 

今回の目標

サブ4はひとつの目標ではありますが、あまりタイムには縛られずに、42㎞を自分なりの工夫をもって走りきることができれば思いました。

 

本番までの走行距離はこんな感じです。

 

 

9月まではあまり走ることはできませんでした。10月と11月で100㎞を超えました。

 

1キロ5分30秒くらいで余裕をもって走れるところまでは練習したのですが、急にスピードと距離を伸ばしたためか、左膝に痛みが出てしまいました。最後の1週間はおとなしくして、セルフケアをして本番に臨みました。

 

こんな物を使いました

レース中の補給は、Mag-on マグオン エナジージェル

 

 

スタート30分前は、VAAM。

 

今回は、メレルのベアアクセスフレックスをチョイス

 

軽いし、前足部が広くて、私としては走り易かったです

 

前日のハプニング

前日。

 

何と、ゼッケンと計測チップが見当たりません。

 

無くしてしまった様子(捨てられた?!)

 

当日に再発行してくれるとのこと。2000円必要でした。

 

当日

手続きもあるので、7:15には家をでました。

 

いつものように自転車です。

 

しかし、3年前とは動線が変わっているようで、なかなか現場まで到着しません。

 

着替えたり、トイレに行ったりしていたら、もうスタート10分前でした。

 

スタートは前の方になるようエントリーしていたのですが、結局は、後方からスタートになってしまいました。

 

最初の1㎞は7分近くかかってしまいました。5㎞まではかなりのんびりした感じです。もう少しスピードを上げたかったのですが、人を抜かしながらジグザグ走ると、後半ばてるかと思ったので、自重しました。

 

だんだとばらけてきて、ペースを上げていきました。20キロ過ぎで一度トイレに行きましたが、たまたま空いていたので、タイムロスも少なかったです。

 

32kmでちょうど3時間。10㎞を60分で走ればサブフォー。これはいけるかもと思いましたが、35㎞過ぎの湘南の壁に阻まれました。

 

懸念していた膝が痛くなりました。

 

あとは、両側のハムストリングスがつりそうなりました。

 

ラスト7kmはトボトボと歩いてフィニッシュ。

 

PB更新もならず。

 

ゴール
完走メダル
速報タイムを確認

友人と

整動協会の仲間であるN先生。初のフルマラソンながら、サブ4!!

 

素晴らしいです。かんぱい!!

 

fbt

一緒に走った大学時代のサッカー仲間と。

 

平塚のグリーンサウナで汗を流して、その後にワイン居酒屋で。

 

1週間振りのアルコールは、美味しかった!!

 

今後は・・・

来年はまた走るかと言われると???

 

東京マラソンは1度は走ってみたいのでエントリーはするでしょう。

 

今まではレースが終わるとまったく走らなくなっていたので、今度こそは週に1回でも走るようにしたいと思います。

 

湘南国際マラソン2019

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

3年ぶりに湘南国際マラソンの出場しました。

 

大学時代のサッカー仲間の一人から、はじめて湘南国際マラソンに参加したいという連絡をもらい、久しぶりの走ることにしました。

 

 

前回は、4時間15分の自己新記録を更新しました。サブ4はひとつの目標ではありますが、あまりタイムには縛られずに、42㎞を自分なりの工夫をもって走りきることができれば思いました。

 

本番までの走行距離はこんな感じです。

 

 

9月まではあまり走ることはできませんでした。10月と11月で100㎞を超えました。

 

1キロ5分30秒くらいで余裕をもって走れるところまでは練習したのですが、急にスピードと距離を伸ばしたためか、左膝に痛みが出てしまいました。最後の1週間はおとなしくして、セルフケアをして本番に臨みました。

 

 

 

レース中の補給は、Mag-on マグオン エナジージェル

 

 

スタート30分前は、VAAM。

 

 

今回は、メレルのベアアクセスフレックスをチョイス

 

軽いし、前足部が広くて、私としては走り易かったです

 

 

前日。

 

何と、ゼッケンと計測チップが見当たりません。

 

無くしてしまった様子(捨てられた?!)

 

当日に再発行してくれるとのこと。2000円必要でした。

 

手続きもあるので、7:15には家をでました。

 

いつものように自転車です。

 

しかし、3年前とは動線が変わっているようで、なかなか現場まで到着しません。

 

着替えたり、トイレに行ったりしていたら、もうスタート10分前でした。

 

スタートは前の方になるようエントリーしていたのですが、結局は、後方からスタートになってしまいました。

 

最初の1㎞は7分近くかかってしまいました。5㎞まではかなりのんびりした感じです。もう少しスピードを上げたかったのですが、人を抜かしながらジグザグ走ると、後半ばてるかと思ったので、自重しました。

 

だんだとばらけてきて、ペースを上げていきました。20キロ過ぎで一度トイレに行きましたが、たまたま空いていたので、タイムロスも少なかったです。

 

32kmでちょうど3時間。10㎞を60分で走ればサブフォー。これはいけるかもと思いましたが、35㎞過ぎの湘南の壁に阻まれました。

 

懸念していた膝が痛くなりました。

 

あとは、両側のハムストリングスがつりそうなりました。

 

ラスト7kmはトボトボと歩いてフィニッシュ。

 

PB更新もならず。

 

 

完走メダル

 

 

速報タイムを確認。

 

 

ちなみに3年前は、こんな感じでした。

 

第11回 湘南国際マラソン2016備忘録 その5~本番・やっぱり42キロは大変だよ

 

 

整動協会の仲間であるN先生。初のフルマラソンながら、サブ4!!

 

素晴らしいです。かんぱい!!

 

 

一緒に走った大学時代のサッカー仲間と。

 

平塚のグリーンサウナで汗を流して、その後にワイン居酒屋で。

 

1週間振りのアルコールは、美味しかった!!

 

 

来年はまた走るかと言われると???

 

東京マラソンは1度は走ってみたいのでエントリーはするでしょう。

 

今まではレースが終わるとまったく走らなくなっていたので、今度こそは週に1回でも走るようにしたいと思います。

 

 

整動鍼☆取穴復習編2018 ~ 取穴上達の鉄則10箇条

 

はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。

 

 

整動鍼(せいどうしん)の取穴復習セミナーに参加してきました。今回で3回目です。

 

 

今回は、いつもの池尻大橋ではなく、品川で開催されました。

 

 

リバーサイドでのんびりランチ。

 

btrhdr

 

3回目でやっとそこそこツボが取れるようになってきたかなという感じです。前はどんな感じだったのだろうと、過去のブログを読み返しました。

 

 

1回目:整動鍼 基礎取穴復習編

 

2回目:整動鍼☆取穴復習編2017 ~ スペインに思いを馳せる

 

 

取穴セミナーでどんなことを学んでいるのかは、過去のブログに書いてある通りです。かなり苦労していたことを思い出しました(笑)

 

 

私の脚です!!すねにあるツボの説明です。マジックで色々と書いてありますね。

 

dav

 

今回は、ツボの位置の説明がアップデートされていたのと、ツボの感触のようなものを念入りに説明されている、という印象がありましたね。

 

 

そうしたら、セミナー終了後に、整動協会代表の栗原先生が、ツイッターで取穴上達の鉄則10箇条をアップしてくれました。これは、大変参考になる内容です。自分の復習も兼ねて、ブログの最後に、そのツイートを引用させていただきました。

 

 

これを読んでいただくと、(整動鍼を行う)鍼灸師はこんなことをイメージしながら、ツボを探し、鍼を打っているのだなとわかっていただけるかと思います。

 

 

私は、鉄則⑥の【ツボの表情を知る】が、面白いと思いましたね。今回のセミナーで受けた印象がここに書いてありました。

 

 

取穴上達の鉄則⑧の【ミリ単位の位置を見極める感覚】

 

 

取穴上達の鉄則⑨の【指先に頼らない】

 

 

は、常日頃から意識していますが、一朝一夕で、できるものではありません。でも、昔の自分と比べるとかなり上達した感覚はあります。今後も精度を高めていきたいと思います。

 

 

そして、取穴上達の鉄則⑩の【感覚を洗い流す】

 

 

まさに極意。行き着く先はここだよね~という感じです。

 

 

鉄則を提示していただいたので、これを遵守し、仲間達と共に繰り返し反復練習していきたいと思います。