長男の運動会 ~ 小学3年生




はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 院長の渡邉美波です。



今年は、どーなる?と開催も危ぶまれておりました。




コロナ渦の中、体育大会(運動会じゃなく、3年生と4年生合同)が、行われるはずでした。




しかし、まさかの2週連続雨が続いて、延び延びになっていた体育大会は残念ながら中止。




平日に学年体育を授業参観に変わりました。その結果、パパさんは観ることができず・・・




体育大会でやる予定だったソーラン節と棒リレー(台風の目)の競技を見ることができました。




全学年ではない為、写真が撮りやすかたっですね。





先日、中学校の運動会を先に見ていたので、小学校の運動会は、可愛くて可愛くて…





癒やされました♥




今回は場所取りもなく、お弁当作りが無かったので、気楽ではありましたが、後から振り替えると、お弁当も良い思い出なんですよね。




運動会は一大イベントですからね。息子は、あと3年間ありますが、来年はどんな運動会になるのやら…。





ほかの学年の競技を見るのも楽しいものですから、いつもの運動会に戻るといいな。







スポーツイベントと感染予防対策



はりきゅうマッサージ シーベルズ大磯 代表の渡邉航也です。





新型コロナウイルス感染拡大が懸念されるなか、実際のスポーツ活動の再開におたっては、どのような配慮を施せばよいのでしょうか。



日本スポーツ協会が示す「スポーツイベントの再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」を紹介します。



スポーツイベントというと大規模なもの想像されるかもしれませんが、地域で行うスポーツ活動や教室など、あらゆるスポーツ関係のイベントを指しています。



当院に来院されている方には、スポーツの指導者や主催者が多数おります。ご存知ない方もいらっしゃいましたので、活動時の参考にしていただればと思います。



私自身は、7月になってフットサルのイベントに参加しました。プレーするときには、マスク着用はしなくてもよいのですが、呼吸のトレーニングも兼ねて、マスクをしたままプレーしました。



休憩中は、マスクはつける約束でしたが、マスクを外している人もチラホラと見られました。コロナに対してはいろんな考え方がありますが、ここは主催者が、ガイドラインを参加者に提示し、管理すること必要ではないかとも思います。